スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

JFLに昇格を決めたテゲバジャーロ宮崎の選手が窃盗で逮捕!

サッカーのJFL=日本フットボールリーグに昇格するテゲバジャーロ宮崎の21歳の松田大成容疑者が去年3月、宮崎市のリサイクルショップでテレビの録画装置1台を盗んだとして窃盗の疑いで2018年1月15日に逮捕されました。
 警察によりますと松田選手は去年3月、宮崎市のリサイクルショップで販売価格がおよそ5万4000円のテレビの録画装置1台を盗んだとして窃盗の疑いが持たれています。
 警察は店内の防犯カメラの映像などをもとに捜査を進めたもので、調べに対し松田選手は「盗んだことは間違いありません」と供述し容疑を認めているということです。警察は動機やいきさつを詳しく調べることにしています。
 松田選手が逮捕されたことについて、テゲバジャーロ宮崎の柳田和洋代表は


「関係者のみなさまに、多大なご迷惑とご心配をおかけし、クラブとして責任を感じるとともに誠に申し訳なく思っています。至急、事実関係を確認して、クラブとしての対応を追って報告したい」


とするコメントを発表しました。
 つい先日は、カヌー競技の選手によるモラルなき行動が問題になったばかりです。1人のモラルなき行動が、他の大勢の選手や関係者に与える影響は計り知れないほど大きいものがあります。
 せっかく、JFLに昇格を決め、サッカー熱が高まりつつある宮崎において、とても残念なニュースです。


最近の投稿

東京メトロ日比谷線落書き事案~モラルがないヤツはYouTuberじゃねえ!~

今回起きた東京メトロ日比谷線の電車車輌への落書き事案。

 犯人の特定にまでは至っていませんが、海外では落書きを動画に撮ってYouTubeにアップロードしているチャンネルが多数あります。

 その中の1つに、日本で行ったと思える動画が2016年12月26日に投稿されています。

 その動画には、東武鉄道 下板橋駅電留線、東京メトロ中目黒駅電留線、京都市交通局竹田車両基地、JR東日本渋谷駅ハチ公口と思われる場所が映っています。

 私はいわゆる撮り鉄ではありませんが、電車やバス等が好きです。

 公共の交通機関に対して、不法侵入等の犯罪まがいのことまでして落書きを行う精神状態は理解できません。


「No Moral,No YouTuber」

というよりも、人間として問題があるとしか言いようがありません。

 このようなことはやめて欲しいです。

 早く犯人が特定できることを願います。


食肉生産の実態

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

--------------------------------------


毎年560億頭もの家畜が劣悪な飼育環境におかれた上、食肉用に屠殺されています。でも今日から世界中の皆が食べる肉の量を減らせば、この非道な仕打ちを終わらせることができるはずです。 食肉消費の削減を約束するグローバル宣言にご参加ください。
参加する みなさん

わたしたちは肉を食べ過ぎています。そのため、食肉用に毎年560億頭もの動物たちが窓のない不衛生な檻の中、身動きの取れない状態で飼育され、屠殺されているのです。

本当に恐ろしい光景です。食肉大量生産のためのこれら工場式農場を閉鎖するには、今後何年もかかるかもしれません。けれど少しでも早く閉鎖を実現するため、わたしたちにも今日からできることがひとつあります。それは、食べる肉の量を減らすことです。

Avaazは、世界中に4600万人ものメンバーがいます。わたしたちメンバーひとり一人が、週に1日だけ肉を食べない日にすると宣言すれば、過去最大規模のグローバルな宣言となるはずです!すでにベジタリアンまたはビーガンの方は、ぜひお友達や、もしお知り合いでしたら著名人の方、あるいは企業にこのキャンペーンへの参加を促してください。

工場式食肉産業に対し、こうした残酷な生産方法は長くは続かないというメッセージを送りましょう。そして、動物たちに対する扱いを変えていきましょう。

食べる肉の量を減らす取り組みに参加する! 
すでにベジタリアンかビーガンである、または肉をあまり食べないよう心がけている!

食肉の大量消費は、動物に対する大規模な虐待を拡大させるだけでなく、環境破壊にもつながります。家畜は、世界中の車や飛行機、バスを合わせたよりも温暖化に寄与しているようです。しかも世界の農地の75%では、家畜の飼料となる作物が栽培されているのです。もはや手におえない状況です!

みんなが今すぐベジタリアンにならないといけないわけではありませんが、専門家によると、地球規模の大惨事を防ぐためにわたしたちができる最善の策は、食べる肉の量を減らすことだそうです。

食肉消費量削減に向けた機運は、すでに高まってきています。そんな今、インドからブラジル、そして米国に至るまでのグローバルなAvaazムーブメントが削減に向けた宣言を出せば、食肉…

さあ、2018年へ!

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

-----------------------------------------------
Avaazメンバーの皆さま

あけましておめでとうございます。
年初にあたり、Avaazのスタッフチームによって作成された動画が拡散中です!
2018年への愛と希望をこめた短い動画になります。ぜひご覧の上、周囲の皆さまにも広めていただけますでしょうか?動画を視聴&シェアする:




2017年はさまざまな困難に見舞われた1年でした。
でも、それらに抵抗する力も目を見張る勢いで成長しています!
Avaaz、そしてAvaazとともに立ち上がったすべての人々が築き上げたムーブメントを、これほど誇りに思ったことはありません

わたしたちは世界各国で極右勢力の台頭を阻止、トランプ主義者が何かをしでかそうとすれば、その都度抑え込んできました。
また難民を支援し、地球環境を守るための主要な協定を勝ち取った上、モンサント社からマードックのメディア帝国に至るまで、独裁的な巨大企業を打ち負かしてきたのです。

何よりも素晴らしいのは、これらの取り組みを成功に導いたその方法です
怒りや恐れを煽ったり、誰かを操ったりしたのではなく、わたしたちは愛と希望を胸に、賢明な戦略で取り組みました。
一歩前進するたび、見たい変化にわたしたち自身がなり、夢に描いた世界を築いてきたのです。世界中のみんなの力を合わせて。

だから、2018年もこのままの勢いで!

このすべてを可能にしてくれた、素晴らしい皆さまへの感謝の気持ちと、これからの1年への希望を込めて

リッケン、エマ、ファティマ、アリス、ナナ、スピロ、ナタリア、ダニー -- Avaazチームとともに


P.S. 確かに脅威は現実に存在します。でも今もし希望を感じられなくなっているのだとしたら、こう考えてみてください。希望すらも諦めてしまったら、いったい何が残るのかと。今よりもずっとものの少なかった時代、わたしたちの祖父母の世代は、今よりももっと深刻な事態にさらされていたのです。それをここで諦めることなんてできません。みんなで力を合わせましょう!それから、メディアを見る際にはよく注意しましょう。極右勢力やロシア政府が、民主主義や組織、メディア、そしてお互いへの信頼を失墜させる誤った情報やでたらめな話を(特にFaceboo…

モラル向上キャンペーン「No MORAL, No YouTuber」

モラルは個人の問題ですが、それが社会問題化しています。
Moral is an individual problem, but it is becoming a social problem.

 一部の有名YouTuberのモラルなき行動が、大勢のYouTubeクリエイターにも影響を与えかねません。
Some famous YouTuber's moral behavior can also affect many YouTube creators.

 モラルをもって行動することは、そんなに難しくはありません。
Acting with morals is not so difficult.

 人間は他人との関係性をもって生きています。
Humans also live their relationships with others.

 その関係性を大事にすることが、モラルにつながっていきます。
Taking care of that relationship will lead to Moral.

 これは、YouTuber、YouTubeクリエイターだけではなく、今を生きているすべての人間に言えることです。
This is to say not only to YouTuber and YouTube creators, but to all human beings who live now.

 何も難しい問題ではありません。
Nothing is a difficult problem.

 No MORAL,No YouTuber

 2018年、YouTubeにおけるモラル向上のキャンペーンを行います。
In 2018, we will conduct a campaign to improve moral on YouTube.

 ぜひ、ご賛同いただき、次の2点のご協力をよろしくお願いします。
We thank you for your cooperation on the following 2 points.

1 街でモラルなき撮影をしているYouTuberがいたら、この「No MORAL.No YouTuber」の画像をスマートフォンに出してください。何も言わなくてもOKです。
If YouTuber is doing not a mora…

No MORAL, No YouTuber


 すでに英国メディアのMetroやMirrorなどが伝え、日本でも記事が配信されて物議をかもしている米国有名YouTuberのローガン・ポール氏(22歳)が投稿した動画。
 山梨県の青木ヶ原樹海に立ち入って撮影した動画にご遺体が写り込み、こともあろうにその動画をYouTubeにアップロードしてしまった。
動画で彼は「人生で初めて、遺体というものを見た。自殺はジョークでも何でもない。うつ病や精神疾患は真剣な問題でジョークにしてはいけない。僕たちは今日、呪われていると噂された樹海にやってきたけど、まさか現実にこのような光景を見ることになるとは思ってもいなかった。」と話しつつも、


「かつてない、これまでで最もリアルなもの。これは間違いなくYouTubeの歴史的瞬間となるでしょう」


とも語っていた。


2017年12月30日に投稿したこの動画に対して、「YouTuberとしても度を越した行為」「人としての良識を疑う」「死者への冒涜だ!」といった厳しい批判が相次ぎ、動画は削除された。 2018年1月2日に公開された『So,Sorry』と題する動画で、ローガン氏は「配慮に欠けた浅はかな行動であったと反省し、影響力を持つYouTuberとしての責任の重さを痛感しました。二度とこのような過ちは犯しません」などと謝罪した。

2018スーパームーン

今年の「スーパームーン」は新年早々の1月2日の午前6時49分でした。

 地球と月の間は約35万7000キロで、月が最も小さく見える7月28日は約40万6000キロです。

 午前6時49分の撮影には間に合いませんでした。スーパームーンではなく、アフター・スーパームーンですね。


 ちなみに1月31日には「皆既月食」が観られます。



2018年初日の出

2018年1月1日。
 宮崎市木崎浜海岸からの初日の出です。
 木崎浜はサーフィンのメッカで、サーファーもいましたね。
 午前7時21分すぎ、雲の合間から初日が出ました。

新年あけましておめでとうございます

旧年はいろいろとお世話になりました。


 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


平成30年1月1日
  市民メディアみやざきCMM 大谷憲史

今年もありがとうございます。

2017年はいろいろとお世話になりました。
個人的には、いつも通りにYouTubeに動画をアップロードしたり、 YouTube公式ヘルプフォーラムで困っているユーザーさんのお手伝いをしたり、 Google認定ストリートビューのフォトグラファーになったり、 リアルでも困っている方々をいろいろとサポートしたり、 勘違いされて縁を切られたり、 舞台&ダンスに挑戦したり、 祝詞奏上&読経を始めたり、
実にいろいろなことをやってきました。
2018年はまだ体験したことがない分野にも 挑戦してみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



平成29年12月31日

市民メディアみやざきCMM
       大谷憲史