スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

2017年秋以降に、宮崎県でYouTubeクリエイターさんたちのオフ会をします!

自分が住んでいる街には、YouTubeに動画を投稿しているクリエイターさんってどのくらいいるのだろう?と、ふと考えたことはありませんか?



 そこで、2017年秋以降に、宮崎県でYouTubeに動画を投稿しているクリエイターさんたちの「オフ会」を開催したいと思います。


 この前、YouTube検索で調べたところ、65チャンネルを確認することができましたが、まだ見落としがあるかと思います


 YouTubeでは、東京の「YouTube Space TOKYO」以外にも、大阪、名古屋等で勉強会等を開催しています。

 以前は福岡でもやっていましたが、参加者の関係で不定期開催となっています。

 公式ではないクリエイターさん同士のオフ会も盛んに行われているようです。

 やはり、オフ会で実際にクリエイターさんに会ってお話をすると、いろいろなことが勉強できます。これまで悩んでいたことも一発で解消しました。

 でも、東京とか福岡などなんですよねー。

 であれば、地元でオフ会を開催すれば良いのでは?

 ということで、2017年秋以降に、宮崎県でYouTubeクリエイターさんたちのオフ会を開催する予定にしています。

 そこで、下記に事前アンケートを作成しました。
 宮崎県で活動されていますYouTubeクリエイターの皆さん、下記のアンケートにお答えください。

 どうぞよろしくお願いいたします。



宮崎県のYouTubeクリエイターさんへ



 宮崎でオフ会を開催しましょう!!!

最近の投稿

こっそり堂が、ひっそりと消えていた!

2017年6月に、宮崎市内のエロ本自動販売機のことを取り上げました。

 こっそり堂以外にもエロ本自動販売機があるということなので、探しに出かけたところ・・・。


 どうぞご覧ください。



キャベツ畑のひまわり祭り 1100万本のひまわり迷路

2017年8月12・13日、宮崎県児湯郡高鍋町持田で毎年恒例の「キャベツ畑のひまわり祭り」が行われました。

 今年は台風の影響もさほどひまわりが綺麗に咲きました!

 ひまわり迷路に挑戦しました。  祭り後15日までは、ひまわりはこのままですが、それ以降は刈り取られます。


 どうぞご覧ください。



第69回みやざき納涼花火大会

2017年8月11日(山の日)、宮崎市の大淀川河畔で「第69回みやざき納涼花火大会」が行われました。

 仕掛け花火やスターマインなど、趣向をこらした約1万発の花火が打ち上げられました。
 特に、大淀川に仕掛けられる、フィナーレのナイアガラは圧巻です。

 どうぞご覧ください。





弾圧には屈しない

Avaaz.orgからの最新情報です。

 どうぞご覧ください。

---------------------------
皆さま

抑圧的な政権がAvaaz関係者を拘束するという、恐ろしい事態が起きています!

先日のキャンペーンでもお知らせした通り、トルコでは警察がAvaazスタッフのオズレムを勾留しています。さらにインドネシアでは、Avaazキャンペーンに署名したというだけで、兵士らが男性を投獄しました!また過去にはエジプトやパレスチナでもAvaazスタッフが拘束されています。

でも私たちを脅迫して黙らせようとしても、絶対にそうはさせません。

Avaazのスタッフやメンバーが逮捕されたら、私たちは優秀な弁護士に依頼、メディアにも大きく報じるよう働きかけます。こうした脅迫が起こるたび、私たちはそれを逆手にとって、政権に批判的な人々が迫害される実態を暴露する大規模キャンペーンを展開していくのです。

Avaazならば、こういった事態にわずか数時間で、しかも数百万人規模で対応することができます。私たちの口封じをしようとしても無駄なこと、そして「まずい相手を敵にしてしまった」ことを、世界各地の暴君たちに知らしめましょう!

そんなAvaazムーブメントは、メンバーの皆さまからのご寄付のみで成り立っています。それ以外は、一切誰からも資金援助を受けていないからです。トルコでは、今日から6日以内に勾留中のオズレムの控訴審が始まります。1万人のメンバーの皆さまからご寄付が集まれば、オズレム釈放に向けた取り組みを強化した上、世界各地で起きている弾圧に対し批判の声を上げるAvaazムーブメントを守っていくことが可能になります。

¥845 寄付する¥1092 寄付する¥1300 寄付する

台風5号レポート②

8月6日午後5時現在、台風5号は都井岬の東南東約30kmにあり、1時間に10kmの速さで東北東へ向かっています。

 九州への上陸は避けられましたが、今後も十分な警戒が必要です。





台風5号レポート①

気象庁の発表によると、強い台風5号は、8月6日午前11時には、鹿児島県の種子島の西之表市の北北東40キロの海上を、ゆっくりとした速さで北東に進んでいるとみられる。

・中心気圧970ヘクトパスカル
・中心付近の最大風速35メートル
・最大瞬間風速50メートル
・中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風

6日午前11時には宮崎県の南部の一部が台風の暴風域に、そのほかの全域も強風域に入っているとみられる。

台風はこのあとも宮崎県に近づき、7日未明に最も接近する見込み。
宮崎県内では雨が強まっていて、県がえびの市末永に設置した雨量計で、午前5時までの1時間に63ミリの非常に激しい雨を観測。

宮崎県内では6日夜遅くにかけて局地的に雷を伴い、1時間に100ミリの猛烈な雨が降るおそれ。