スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】現在の署名数、3451筆

現在までの署名数、3451 posted by (C)cyber


 本日は「駅前パソコン教室」でしたので、街頭での署名活動はお休みしました。

 私の代わりに、宮崎山形屋デパート前交差点付近の歩道には、いろいろな団体さんが活動していました。

 さて、6月も今日で終わり。
 今月、市民の皆さんからいただきました署名数は、合計で3451筆です。

 私の分は微々たるもので、ほとんどは、駅前商店街の音楽&ダンススタジオ「アートンソウルファクトリー」さんたちが集めたものです。

 私の街頭での署名数は、50にも達していません。
 「署名をお願いできますか?」って個別に街頭でお願いすれば良いのですが、街頭署名活動の意義とか説明しなければならないし、おまけにビラも配らなければなりません。
 一人ですべてをこなしているので、自主的に署名してくださる方の分しかございません。
 そこで明日から、新兵器を投入します!

 それは、「ハンズフリー拡声器」です。

 ちょっと写真が間に合いませんでしたが、またご紹介したいと思います。
 この拡声器があれば、少しはスムーズに街頭署名活動もできるのではないかと思います。
 1週間レンタルで2000円。お店でちょっと試してみましたが、まだきちんと確認していません。これからちょっと試してみたいと思います。


 ということで、7月も街頭署名活動を展開していきます。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動20日目

ひとり街頭署名活動20日目 posted by (C)cyber

 街頭活動20日目。

 今日は写真のように、JAグループさんと一緒でした。

 私が現場に向かうと、JAグループの女性職員の方が私を見るなり、「あ、以前、良くJAに来られていましたね」って声をかけて来られました。

 そうですね。口蹄疫の時は、良くJAさんに足を運んでいました。また、JAさんにもいろいろとお世話になりました。TPPに関しても、署名活動や集会&デモでもお世話になりました。

 ということもあり、いつもの叫び声(?)に、「JAグループさんのTPP反対活動もどうぞよろしくお願いいたします」と付け加えました。

 JAグループさんは約30分程度で街頭活動を終えていました。

 その後はいつもの一人旅。

 でも、声をかけられることが多くなりましました。

 「私は広島通りに住んでいますが、がんばってください!」
 「まだおるっちゃね。がんばってね」・・・


 いつもの買い物ついでに、署名してくださる方もいらっしゃいました。

 さて、現在の道路使用許可申請の期間は7月4日までで、その後どうするかを考えなければなりません。
 今のところ、戸敷 正宮崎市長が、次の定例会見で「ミニボートピア設置に同意しません」と発言すれば、それで終わりになるのですが、今のところ、市長は慎重な姿勢を崩していません。

 ですので、街頭署名活動を継続させながら、市長の言動を注視しなければなりません。
 来週の月曜日に、道路使用許可の再申請を行いたいと考えています。



 さて、明日土曜日は「駅前パソコン教室」なので、30分ぐらいしか街頭に立てません。
 私を見かけましたら、どうぞ、声をかけてください。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動19日目

ひとり街頭署名活動19日目 posted by (C)cyber


街頭署名活動は、今日で19日目。

あいかわらずご署名をいただける数は少ないのですが、街頭でしか分からないこともたくあんあり、とても勉強になっています。

ここではあまり多くは書きませんが、今夜の「Yon-go Hin-goな夜」でお話しましたので、良かったらどうぞご覧ください。





  ご視聴いただき、ありがとうございます。

 今のところ、明日も行います。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動18日目

ひとり街頭署名活動18日目 posted by (C)cyber

 街頭署名活動18日目。

 昨日、宮崎駅前商店街の皆さんが宮崎市を訪れ、ミニボートピア設置反対を伝える上申書を宮崎市企画財政部長に手渡しました。

 また、以前にもご紹介しましたミニボートピア建設予定地で音楽&ダンススタジオを経営されている野崎さんが集めた630人分を含む、新たに1711人分の署名簿を提出。
 そして、ミニボートピア設置に反対する地元小学校や近隣の商店街振興組合など11団体の上申書も提出されたようです。

 情勢的には、設置は難しいというような感じですが、宮崎市企画財政部長は、地元で意見が二分されていることについて、話し合いで調整をしてほしいと伝えたとのことです。
 今後の地元自治会の出方に注目が集まることでしょう。

 私は、マイペースで、ミニボートピア設置の3要件の一つ「市長が同意すること」に対して、宮崎市長が同意しないように、これからも「設置反対」の署名活動を展開していきます。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

ひかり美容整体~一日に何度も鏡を見たくなる~

初めて美容分野でのお仕事をいただき、ホームページが完成いたしました。

 さっそく、フェイスブックからお客様のご予約があったとのこと。良かったです。

 ひかり美容整体を、どうぞ、よろしくお願いいたします。



ひかり美容整体

ひかり美容整体フェイスブックページ


 フェイスブックページの応援、よろしくお願いいたします。






【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動17日目

ひとり街頭署名活動17日目 posted by (C)cyber

 仕事が忙しくて更新できておりませんでした。申し訳ございません。

 街頭署名活動17日目。

 そろそろ疲れがたまってきていますが、この活動は続けていきます。

 本日は、ご署名いただけませんでしたが、ビラ配り、呼びかけを行いました。先日の新聞記事のこと、今後は市長へ反対の声を届けることなどを訴えています。

 明日、いや、今日もまた、街頭に立ちます。

この横断歩道で良いお話が・・・

この横断歩道で良いお話が・・・ posted by (C)cyber



 今日は、あまりご署名はいただけなかったのですが、とても良い光景を、この横断歩道で見かけました。

 杖をついた男性高齢者のそばに、若いカップルが。

 ゆっくりと歩く男性のそばで寄り添うように、若いカップルもゆっくりと歩いています。

 時折、若い男性が声をかけていました。

 「あ、良いお孫さんだなあ」と、その様子をずっと眺めていました。



 途中で信号が変わるも、ドライバーの皆さんも見守っていました。

 横断歩道を渡り終えた男性と若いカップル。

 カップルの若い男性が高齢者の男性に声をかけると、別の方向へ歩いていきました。

 お孫さんでも何でもなかったのですね。

 でも、なんか心がホッとするような光景でした。

 いろいろな方が集まる「まち」は、こうでありたいですね。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動16日目

ひとり街頭署名活動16日目 posted by (C)cyber

 街頭署名活動16日目。

 昨日の駅前商店街の開票結果で、正式に「ミニボートピア設置反対」を表明したことを受け、本日からの街頭署名活動は、呼びかけを変更しました。

 ミニボートピア設置の3要件とは、

1 地元の同意 2 市議会が反対の議決をしないこと 3 市長の同意
となっています。
 1の「地元の同意」は、宮崎駅前地区自治会が「設置賛成」、宮崎駅前商店街が「設置反対」ということになり、ミニボートピア設置3要件のひとつを満たさなくなりました。
 だからこれで駅前商店街にミニボートピアは設置されない、ということではなく、最終的には3の「市長の同意」が必要となります。

 市議会は、本定例議会では議案として上がって来なかったので、しばらくは余裕があります。が、気は抜けません。  今後、市長がミニボートピア設置に同意しないことを目指し、さらに市民の声を宮崎市長へ届けるべく署名活動を続けていきます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 街で私を見かけましたら、どうぞ声をかけてください。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】「速報!」商店街は不同意

駅前商店街にミニボートピアはいらない! posted by (C)cyber



宮崎駅前商店街のミニボートピア設置を問う投票の結果、反対22、賛成15,棄権3で、ミニボートピア誘致反対という結果に。

宮崎駅前地区自治会は誘致賛成、宮崎駅前商店街は誘致反対で、地元の同意は不成立。

今後の市長及び市議会の動向に注目するとともに、明日からまた、街頭での反対署名活動を継続させていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動15日目

ひとり街頭署名活動15日目 posted by (C)cyber

今日で15日目。

 今日は良いお天気になりましたね。

  雨が降っているから署名が少ないだの、天気が良いと署名が多いだの、おい、大谷、違うだろう。

 そうです。もちろん、反対の署名をいただくことが目的なのですが、それ以外にも毎日立ち続ける意味がありました。ややもすると、それを忘れたり、見失ったりするんですよね。

 疲れているのか?大谷。ってもう一人の自分から言われているような・・・

 日頃市民メディアとして、インターネットを通じて地元の情報を発信していますが、もともとのスターは江戸時代の瓦版。瓦版は、街に出かけ、声を張り上げて街ゆく人々に配ったもの。

 文字通り、私はビラという瓦版を配り、ご署名を集めているのです。

 メディアの原点に立ち返った活動を展開しているのです。

 署名が集まらない日があってもいいじゃないか。その代わりに声を張り上げ、ビラを配り、多くの市民の皆さんにこの問題を知っていただくだけでも大きな意義がある。



 東京では、4万人が首相官邸周辺に集まって抗議活動を行なっているにもかかわらず、メディアはその様子を取り上げようとしない。なぜなのだろうか。

 マスコミは、国民の代弁者として国の動きや様々な問題を取り上げ、声を大にする機関ではなかったのか?

 メディアの大小にかかわらず、おかしいことをおかしいと言うこと、広く伝えていくことは、とても大切なこと。


 これからも声を上げ続けます。上げ続けなければ、何も変わりません。






【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動14日目

ひとり街頭署名活動14日目 posted by (C)cyber

本日は台風5号から変わった温帯低気圧と梅雨前線の影響で、大雨の中、街頭での署名活動を行いました。

写真にも写っていますが、九州電力宮崎支店の皆さんが、「節電のお願い」の街頭キャンペーンを行なっていました。

その中に混じって、ひときわ大きな声で「反対署名活動、ご協力お願いします!」と呼びかけていましたので、九電の取材に来たテレビクルーの皆さんは、横断歩道の反対側のボンベルタ前にそそくさと移動して行きました。
あ、ついでに「原発、反対!」「再稼働、反対!」も言えば良かったですね。
本日は、ご署名をいただけることはありませんでした。
ま、こんな日もありますね。




市議会一般質問を傍聴するも・・・ posted by (C)cyber


  街頭署名活動に先立つ約1時間前、宮崎市議会に傍聴に出かけました。

この日も市議がミニボートピアに関する一般質問をするということでしたが、情報が間違っていたらしく、すでに別の市議が質問を終えたところでした。

うーん、何があったのでしょうか。

ま、録画を観ることができるので、そちらで確認したいと思います。


明日も、街頭署名活動を行う予定にしています。

街で見かけましたら、どうぞ、よろしくお願いいたします。

宮崎市議会一般質問傍聴2

今日も市議会一般質問傍聴 posted by (C)cyber

本日もミニボートピア誘致問題に関する市議会の一般質問が行われましたので、傍聴いたしました。

-------------------------------------------- 【ミニボートピアに関する宮崎市議会一般質問3】後藤泰樹市議(日本共産党)
6月20日(水)15:00~ 宮崎市議会場

後藤市議:昨日の本会議一般質問でお二人の議員が質問したが、宮崎市は「地元自治会の同意を尊重」「商店街の同意も必要である」「市としては現時点では判断できない」などと答弁している。

 「通達」によると、ミニボートピア設置にかかる当該自治体の判断、市長、市議会に判断が必要とされている。市長は昨日の答弁は「判断できない」としているが、6月7日の定例会見では、「ミニボートピア設置に関しては同意できない」としている。その主張は、今でも変わらないのか。

戸敷市長:現在、関連法令に基づいて、施工者と地元で調整している段階であると認識している。この件は宮崎市において重要な問題であると考える。今後、総合的な問題として判断していきたい。

後藤市議:市長、現時点ではどう考えているのか。

戸敷市長:地元自治会と商店街の意向を総合的に判断しなかればならないが、現時点では地元で十分に議論していただき、それから判断したい。

後藤市議:昨日の質問でもあったが、駅前地区は学校や医療機関が多く存在している。また、ギャンブル依存症の問題もある。
 文教地区とでも言える駅前地区の教育環境、子どもたちに与える影響を、教育長はどのように考えるか。

教育長:公営ギャンブルの設置にあたっては、子どもたちの教育環境を十分に考慮し、関係機関との協力、駅前地区の近隣地区との調整等を慎重を進めていきたい。

後藤市議:ミニボートピアが子どもたちに与える影響は大きいと考える。生活環境、学校、PTAだけではなく、いろいろな市民との関わりの中で、この問題は考えなければならない。
 新聞報道によると、宮崎市民がこのミニボートピア設置に関する反対の署名活動を展開し、すでに1740人分の署名を市長に提出したそうだが、この1740人の想いを市長はどうとらえるか。

戸敷市長:1740人の署名をいただいたことは承知している。今後、地元自治会や商店街が、賛成・反対で二分されることなく、しっかりとした議論…

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動13日目

ひとり街頭署名活動13日目 posted by (C)cyber

 台風一過の宮崎市。  しかし、台風5号の影響が心配される中、雨は降りませんでしたが、どんよりとした曇り空でした。

 今日で13日目。
 テレビで報道されることはほとんどなく、新聞さんたちががんばって報道してくださるおかげで、私からではなく、ご自分から署名してくださる方が増えてきました。この問題に関心をもってくださっている証拠ですね。うれしいです。

 ひとりで行なっているため、一度にまとまった数のご署名をいただくことは街頭では難しいですが、これからも続けていきたいと思います。
 当初、7月上旬の予定で終わるように考えていますが、もう少し続けます。
 街で私を見かけましたら、どうぞ、よろしくお願いいたします。

宮崎市議会一般質問傍聴

宮崎市議会一般質問傍聴1 posted by (C)cyber

 今日は、台風4号の影響で、街には人通りがなく、予定していました街頭署名活動は行いませんでした。

 その代わり、宮崎市議会6月定例議会の一般質問を傍聴しました。  もちろん、ミニボートピア誘致問題です。

 下記にまとめましたので、どうぞ、ご覧ください。

------------------------------------ 【ミニボートピアに関する宮崎市議会一般質問1】嶋田喜代子市議(社民党) 6月19日(火)10:00~ 宮崎市議会場

嶋田市議:ミニボートピアの誘致問題に関して、「地元の同意」「市議会が反対議決をしないこと」「市長の同意」の3要件が必要である。
 地元・宮崎駅前自治会では、自治会費を収めている賛助会員が除外された中で臨時総会が行われた。また、委任状の効力もと言われているが、市長としてはそれを地元の同意をみなしているのか。

市長:地元の意志だと考えている。

嶋田市議:宮崎駅前商店街では、これまでに宮崎大学の学生がまちづくりに関する取り組みを行なって来た。市はそれをどう評価するのか。  また、市はミニボートピア建設予定地を含めた駅前商店街を現地調査する予定はあるのか。

市(企画財政部長):これまでのまちづくりに関する宮崎大学の学生の取り組みは承知している。最近は取り組みは行われていないようだが、取り組みについては評価している。
 現在、ミニボートピアの施工者が現地での調査。同意の取り付け等を行なっている段階なので宮崎市として調査はしない、出来る状況ではないと考えている。

嶋田市議:平成20年2月15日付けで「ミニボートピア運用に関する通達」(注:詳細は後ほど確認します)が出されている。文教地区や救急病院等がある地区には設置できないことになっている。  それら文教&医療施設から適当な距離を保っているのか。それとも、もともとミニボートピア設置の3要件を満たしてないのではないか。

市(企画財政部長):モーターボート競走法に則り、施工者が現在現地での調査を行なっている。市としては、それらのことを判断できない。

嶋田市議:これまでの市の答弁は、不透明である。設置条件を満たしていないのではない。宮崎市には「中心市街地活性化条例」があり、地域の発展のために各中心市街地の商店街ではまちづくりに関する取り組みが行われている。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動12日目

ひとり街頭署名活動12日目 posted by (C)cyber

 台風4号の影響でが懸念される中、雨が降り出す前に街頭署名活動を終えることができました。
 今日で12日目。

 なんかルーチンワークになっていますが、今日もご署名をいただきました。ありがとうございます。
 「大阪のようになったらあかん、がんばれや!」
 「絶対阻止、お願いします!」
 ご署名とともに、市民の皆さんの心強いお言葉もいただき、まことにありがとうございます。



 現在、宮崎市議会の6月定例議会が開催中で、本日から一般質問が始まりました。
 明日は、このミニボートピアに関する一般質問も行われます。もちろん、傍聴席へ足を運び、市の対応をお聞きしたいと思います。

 明日は、この街頭署名活動をはさんで、午前と午後の2回、ミニボートピアに関する一般質問が行われます。そのことも街頭でお伝えしながら、明日も街頭に立ちます。
 でも、台風4号が心配ですね。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動11日目

ひとり街頭署名活動11日目 posted by (C)cyber

連日の街頭活動で疲れているのでしょうか、帰宅後、3時間ほど寝ていました。

本日で11日目。

「新聞で記事を読みました」

「駅前には絶対作らせてはいけません」
「がんばってください!」

など、市民の皆さんの声をお聞きすることができるようになってきました。

少しずつではありますが、この「宮崎駅前ミニボートピア誘致問題」に関心を持ってくださる方の輪が広がていることを肌で感じております。
当初、ある政党に、署名活動を依頼した私が馬鹿でした。やはり、市民活動の王道は、地道に続けること。市民団体を利用して、大量に署名を集めたって、その中のどのくらいの人間が真剣にこの問題を考えているのか、分かりません。

しかし、どこの政党にも市民団体にも属さない、一般の市民の皆さんから街頭で生の声をお聞きしながら署名を集めることで、手応えを感じています。

まだまだ、街頭での署名活動は展開していきたいと思います。私が倒れても続けます。
なんでそこまでしてまで署名活動を行うのか?
そんな馬鹿な質問をする方がいらっしゃいますが・・・

宮崎が好きだからです。
これしか理由はないでしょう。 KITENの開業で、大型の公共工事が少なくなり、今回のミニボートピア施設の建設で、久しぶりに市内の建設業界は活気づくかと思いますが、長い目で考えてください。建設業界は施設を建てるだけです。もちろん、仕事のためですが、それだけで良いのでしょうか?

建設業界の皆さんが立てたギャンブル施設が、地元・宮崎駅前商店街にふさわしいものになるのでしょうか?

建設業界の皆さんは、このミニボートピアに通うのでしょうか?

自分たちの地元ではないので、建てたらそれで終わりでしょう。
しかし、地元の皆さんは、毎日、そこで生活しなければなりません。「人にやさしい通り」ではなくなります。
すでに、「建設族」と言われる市議会派が、「誘致賛成」を早々と決め、水面下で賛成の署名活動を展開しているようです。

来週から始まる宮崎市議会6月定例議会では、ミニボートピアに関する一般質問も予定されています。どのようなことを質問されるのか、傍聴席へ足を運びたいと思います。

さて、明日も街頭に立ちます。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動10日目

ひとり街頭署名活動10日目 posted by (C)cyber

◇ 今日で10日目。

土曜日はパソコン教室が入っているので、フルに活動ができないのですが、宮崎駅前商店街でダンス&音楽専門スタジオ「アートンソウルファクトリー」の野崎ケンゴ代表と二人で活動をしました。

私は、30分ほどしてから、パソコン教室に向かいましたが、土曜日で人通りは平日よりもあるのですが、なかなかですね。

終了後、ダンススタジオの方から、「街頭での署名活動は大変でした」という野崎さんの感想を聞かされました、

そうですね。私が10日街頭に立っても、そうまとまった数のご署名はいただけませんが、毎日街頭に立って訴えるだけでも、効果はあるのではないかと思います。

◇◇ さて、どうしてそこまでしてミニボートピア誘致を阻止したいのか、以下の数字をご覧ください。

 ミニボートピアの競艇を始めとする「公営競技」は、1992年に過去最高額の8兆9320億円の売上高を記録しました。

 しかし、2005年には5兆2440億円、2006年には5兆1330億円、2007年には5兆0973億円、2008年には4兆9628億円とこの16年連続で減少し続けています。

 このうち、中央競馬の売上はピーク時の69%ですが、他競技の売上はすべてピーク時の50%以下にまで減少しています。オートレース31%、地方競馬39%、競輪42%、競艇45%の順に減少が激しいのです。


 このようにして落ち込んでいる売上高を回復させるために、新たな公営ギャンブル施設の設置が急がれているのです。





◇◇◇
 しかし、公営ギャンブルの売上高の回復のために、これまで公営ギャンブルとは縁の無かった都市にまで広げるという戦略はいかがなものでしょうか?

 宮崎県にはすでに、「ミニボートピア日向」「オラレ日南」、そして「ボートピア高城」の3場が稼働中です。

 果たして4つめの施設が、県都宮崎市、しかも陸の玄関口に必要なのでしょうか?

 すでに動画でお伝えしていますように、これまで宮崎市には4つの候補地が争っており、「早く決めないとよそにミニボートピアが持っていかれてしまう!」という理由で委任状を集めて回り、臨時総会を開催したということが報告されています。

 急がないといけないという理由はどこにもなく、宮崎駅前商店街以外の3つの候補地は、すでにボートレース振興会が「断念」したに…

今日はここに来ました

今日はここに来ました1 posted by (C)cyber

今日は街頭での署名活動をお休みしまして、あるところに来ました。

宮崎簡易裁判所です。
ここでは詳細は書きません。
当初はここ↓だったのですが・・・



今日はここに来ました2 posted by (C)cyber

 エアコンの調子が良くないということで、2階の普通の法廷で行いました。

 相手方(被告)は出席しなかったので、広い法廷に裁判官、書記官、私の3人でした。マイクもありましたが、地声でお話しましたが、裁判官が年配の方でところどころお話が聞こえなかったのですが、なんとかなりました。

 さて、どうなったのか。

 阿曽山大噴火さんのようなレポートにしたいのですが、なにせ私が当事者なので・・・

 書きたいのですが、書きません。会員サイトにでも書こうかな?

 ちょっと疲れましたね。

 明日は、パソコン教室があるので、他のグループが街頭で署名活動を行うことになっていますが、梅雨前線と台風4号の影響で活動ができないかも知れません。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動9日目

ひとり街頭署名活動9日目 posted by (C)cyber

街頭署名活動9日目。

雨が降ったり太陽がでたりと、梅雨特有の不安定な天気の中、傘をさしたり閉じたりと忙しくされている通行人の皆さんに、ご署名をお願いするのはなかなか難しい状況ではありました。

その代わり、声を張り上げて呼びかけを行いました。
街頭署名活動ばかりをやっているように思われますが、仕事もきちんとこなしています(つもりです)。なんで、街頭であくびが出てしまうことも・・・すみません。





ミニボートピア誘致問題で市役所へ posted by (C)cyber

 また、本日午後4時30分すぎ、宮崎市役所へこれまでに集まった署名簿を提出してきました。ここでは詳細は省きますが、後日、地元マスコミから報道されるかと思います。

 第1便に続きまして、これからも署名活動を続けていきたいと思います。

 明日は、「著作権侵害」に関する少額訴訟の第1回審理が午後2時から行われますが、それまでの約1時間ほど、街頭に立ちたいと思います。


 街で見かけましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】なぜボートレース振興会はあきらめないのか

6月10日に行われました「ミニボートピア設置についての説明会」での、施工者である森輪商工(佐賀市)の担当者の話。

なんか聞けば聞くほど「?」な点があります。

これまで、カリーノ、みやざきアートセンター、宮下呉服店、そして、宮崎駅前商店街と4つの候補地があがり、それぞれの施工者によって争われてきました。

森輪商工の話では、宮崎駅前商店街で賛同が得られなければ「断念する」と明言していますが、親分であるボートレース振興会はなぜ「断念」しないのでしょうか?

カリーノがダメ、みやざきアートセンターや宮下呉服店もダメなら、当然、同一市内である宮崎駅前商店街もダメでしょう。

どうしてあきらめないのか、宮崎駅前商店街でなければならない、いや、どうしても宮崎市にミニボートピアを開設したいとしているのはなぜでしょうか?

さらに取材をしていきたいと思います。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動8日目

ひとり街頭署名活動8日目 posted by (C)cyber


街頭署名活動8日目です。

さすがに1週間以上も毎日立っていると、私に、いや、ミニボートピア誘致問題に興味を持ってくださる方も出てきました。

ある女性からは、「とっても良い取り組みですから、大きな看板を立てると遠くからでも分かりますよ」というアドバイスを受けました。
このことは、街頭署名活動をはじめるときから考えていました。

しかし、なにせ一人でやっていることですから、荷物の運搬や設置等を考えるとどうしても限度があるんですよね。

ただ、工夫すれば一人でもできそうなことかも知れません。ちょっと考えてみたいと思います。

そういったご意見をいただけるようになりましたが、やはり、テレビの影響のようです。
今回の件は、なぜか、MRT宮崎放送、NHK宮崎放送局はまったく取材はなく、UMKテレビ宮崎は積極的に取材・報道してくださっています。

また、新聞社も積極的に報道してくださっています。社の報道姿勢にもよるのかとは思いますが。この6月定例市議会に一般質問として出されていることを考えると、もう少しテレビ局も報道してほしいですね。田舎ほどテレビの影響力は大きいのです。

今日は午後から会議が入りましたので、約40分の街頭活動となりましたが、明日ももちろん、街頭に立ちます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】ミニボートピア設置についての説明会

ミニボートピア建設予定地2 posted by (C)cyber


6月10日に宮崎駅前地区自治公民館で行われました宮崎駅前商店街主催の「ミニボートピア設置についての説明会」の動画を、YouTubeにアップしました。

2時間7分と長いのですが、現状を知ることができるかと思います。

どうぞご覧ください。






 ご視聴をありがとうございます。




【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動7日目

はい、今日で街頭署名活動も7日となりました。

 お天気が悪いので、傘をさして手に荷物を持っている皆さんに、ビラを配ったり、署名をお願いしたりするのにはちょっと気が引けますね。

 通行する方々の様子を見ながら、呼びかけは気合を入れて行いました。

 すると、何人かの方が、ご自身から私のところにやって来られ、署名をしてくださいました。嬉しかったですね。

 ご署名後、「がんばってください」って。またまた嬉しかったです。

 ということで、なかなかドバっとご署名をいただくことはありませんが、こればかりはコツコツと訴え続けていかなければなりませんね。

 明日は、ちょっとこの件に関する会議が入ったので、時間が短くなりますが、街頭に立ちます。

 街で私を見かけましたら、どうぞよろしくお願いします。



【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動6日目

宮崎駅前商店街ミニボートピア説明会1 posted by (C)cyber


本日で6日目。
今日はたっぷりと2時間、街頭活動を行いました。

そんなにすぐには多くのご署名はいただけないかもしれませんが、続けるのみです。
ファイト!

現在、昨日行われました駅前商店街主催の「ミニボートピア設置についての説明会」の動画のエンコード中です。かなり時間がかかっていますので、先に、ご紹介したい内容がございまして、Youtubeにアップいたしました。





 ご視聴をありがとうございます。





【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動5日目

ひとり街頭署名活動5日目 posted by (C)cyber

 はい。街頭での署名活動5日目。
 今日は日曜日なのですが、午後1時から駅前商店街主催の「ミニボートピア誘致説明会」の取材のため、約30分の街頭活動でした。

 で、現場に着くや、変な団体さんが先に街頭活動をしていました。北署さんからは今日はどこも団体は入っていないと聞いていたのですが・・・

 あ、映画『ファイナル・ジャッジメント』の宣伝活動でした。というか、幸福のナンタラの宗教活動ですね。  女性が私にも声をかけてきましたが、「あ、宗教関係はいいですので・・・」と断ったら、ムッとした顔をして、「宗教活動だなんて!」みたいなことを仲間に伝えていましたが、バリバリの宗教活動じゃん、映画を使った。
 で、午後0時。私が大きな声で街頭活動を始めると、幸福のナンタラの一団総数6名は、そそくさと横断歩道を渡り、反対側のセブンイレブン近くの歩道で街頭活動を。  うん?ちゃんと北署に届けてるの?と思いつつも、ビラ配りをしていました。
 移動する際に、先ほど憤慨していた女性が、私を写メで撮っていましたが・・・。
 さて、今度は幸福のナンタラと・・・。ま、いいか。

 本日は、数名の方からご署名をいただきました。ありがとうございます。

 その後、駅前商店街にある駅前自治公民館に向かいました。

 ミニボートピア誘致説明会につきましては、今から動画編集を行い、YouTubeにアップしますので、どうぞ、ご覧ください。

 今日は、いろいろと重い荷物を持って移動したので、疲れました。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動4日目

街頭署名活動のお供 posted by (C)cyber

街頭署名活動を始めて最初の週末、土曜日。

お天気も良く、今日こそは多くの皆さんにご署名をいただこうと動きました。

やはり、週末効果ですね。ビラもはけましたし、ご署名もいただけました。

ありがとうございます。

午後から会議が入っていたので、約1時間半の活動でしたが、少しずつ浸透してきているのではないかと思います。
 今日、とても印象的だったのが、信号待ちをしていました大学生のカップルが、お互いに顔を見合わせて合図し、振り返って私のもとにやって来ました。

 「署名させてください」

 嬉しかったですね。



明日日曜日、午後1時から会議が入っていますが、30分でも街頭に立ちたいと思います。
明日もがんばります。
街で見かけましたら、どうぞよろしくお願いします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動3日目

ひとり街頭署名活動3日目 posted by (C)cyber

 宮崎駅前「ミニボートピア誘致問題」に関する街頭署名活動は、今日が3日目。

 今日も雨で昨日に比べると人通りも少なめでしたが、声を張り上げて署名へのご協力を呼びかけました。

 明日は、街頭署名活動を始めての最初の週末。

 午後から会議が入っているので、1時間程度しか街頭に立てませんが、明日がんばります。

 どうぞよろしくお願いします。

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】みんなの想い

ミニボートピア建設予定地1 posted by (C)cyber

◇ 昨日、電話があり、街頭での署名活動のあと、お会いしました。

宮崎駅前商店街でお仕事をされていらっしゃる方で、私が作ったビラを見て、「駅前商店街以外にも同じ想いを持っている人がいる」ってことで、1時間ちょっとお話をいたしました。

その方は駅前商店街振興組合には入っていませんが、組合に入っていなくても、今回の件に関して「NO!」の声を上げようということで、独自に署名活動を行なっています。

目の前にドーン!と出てきた記入済み署名簿の束。500人以上あるとのこと・・・

彼が危惧していることは、「この問題に無関心でいること」。

駅前商店街や駅前近辺に住んでいても、まだ、今回の件を知らない人がいる。ごく限られた人数で決まってしまう恐ろしさがあることを。

商店街振興組合に加入していないから、自治会員ではないからという理由で、この問題に関わろとすることを拒否し続けている地元・宮崎駅前地区自治会については、私もおかしいと思います。

やはり問われるのは「住民の民意」ではありますが、その「民意」とは「地域の総意」であり、一部の、ごく限られた一部の住民の考えではないことは明らかです。

◇◇
しかも、駅前商店街には通勤・通学で多くの宮崎市民の皆さんが利用しています。

私も駅前自治公民館でパソコン教室をしていますが、通りに出ますと、高校生たちが笑いながら通り過ぎていきます。通りに明るい笑い声が広がることは、駅前商店街あみーろーどが、安全で安心な通りであるという証拠です。

「ミニボートピアができても、午後9時までは警備員がいるから安心・安全は確保できる」としている自治会賛成派は、駅前に住んでいながらこの通りのことを全く知らないのと同然です。

彼から、彼が書いたという文章をいただきました。
「これは開かれた行政・市政、住民参画と唱えていたのに反するものと考えます。」
まさにその通りです。
「住民参画」という言葉が良く使われますが、その本質通りに使われたことはありません。自分たちの立場をよく見せるイメージ戦略で使うことはありますが、住民参画という言葉通りに動けば、このような事態にはならなかったはずです。
「委任状」を取るために、1軒1軒自治会員の家を訪れたのであれば、その際にきちんと説明すべきだったのです。自治会の加入に関係な…

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動2日目

宮崎駅前「ミニボートピア誘致問題」、街頭署名活動は2日目。

 宮崎市内は曇空で、時折パラパラと雨が降ったり、太陽が顔を出したりと、不安定なお天気でした。

 平日とあって、街行く人は少ないのですが、この問題を多くの市民の皆さんに知っていただきたく、呼びかけ、ビラ配りを行いました。

 今日までの署名者数16人。

 まだまだです。

 街で私を見かけましたら、ご署名をよろしくお願いいたします。


 明日も行います。


金星の日面通過

世紀の天体ショーが続いていますが、今回の「金星の日面通過」はなんとか撮影することができました。

まずはダイジェスト版をYouTubeにアップしましたので、どうぞご覧ください。






また、こちらの動画もご覧ください。






 ご視聴をありがとうございます。


【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】街頭署名活動初日

街頭署名活動初日2 posted by (C)cyber


 本日より街頭での署名活動を始めました。
 台風3号の影響と梅雨入りしたことで、あいにくの雨となりました。平日ということもあり、街の人通りはさほど多くありませんでしたが、呼びかけ、ビラ配りを行いました。

 傘や荷物を抱えた中で署名活動に応じていただくのは大変だろうと考えて、署名活動は控えましたが、ちょっと工夫しなければなりませんね。

 明日は、前から計画していました金星の日面通過の撮影を行うため、街頭での署名活動をお休みしますが、あさってからちょっと工夫しながら署名活動を進めたいと思います。

 宮崎市民の皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。

【未解決事件】宮崎市橘通MRTミック前における爆発物使用事件

【未解決事件】「宮崎市橘通MRTミック前における爆発物使用事件」平成15年6月4日。

 語られることが少なくなってきましたが、宮崎県警察本部は、現在も捜査を続けています。ネットカフェまでの追跡はできましたが、それ以上の追跡ができなかったようです。

  日付が日付だけに、当時は、「中国人の仕業か?」とも噂されていましたが。

 情報提供をよろしくお願いいたします。

 詳細は、下記をクリックしてください。


宮崎市橘通MRTミック前における爆発物使用事件





【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】すべてが「NIMBYvs.YIMBY」の構図ではない

ミニボートピア建設予定地1 posted by (C)cyber

 「震災がれき受け入れ問題」で良く使われる言葉「NIMBY(ニンビー)」は、Not in My Back Yardで、「私の裏庭には来てほしくない」という意味で、 「施設の必要性は認識するが、自らの居住地域には建設してほしくない」とする住民たちや、その態度を指しています。

 逆に、「YINBY(インビー)」は、Yes in my Back Yardで、NIMBYの対義語です。

 ここでご理解をいただきたいのは、今回の「宮崎駅前ミニボートピア誘致問題」は、そのすべてが「NIMBY vs. YINBY」の構図ではないということです。

 明日、市役所が開かないと詳しいことは今のところ書けませんが、これまでの動きにおける問題点は以下の通りです。

・自治会が開催した2回の説明会は出席者(自治会会員)がいずれも20人以下という少人数で、説明は十分であるとは言えない。

・5月13日に開催された自治会の臨時総会は、出席者26人に対して、委任状提出者が111人。しかもその委任状の9割近くを「賛成」で処理。

・マスコミへは、自治会員総数189人としているが、これには自治会費を支払っている準会員(地区外に居住し駅前商店街で仕事をしている商店主等)39人が含まれていない。

・自治会費を支払っているにも関わらず、準会員は自治会の臨時総会での発言及び議決権がない。

・よって、準会員の数を差し引いた数である189人(正会員)を自治会の総数としているが、自治会費を払っている以上、準会員も自治会の総数に加えなければならない。

・189人+39人の「228人」が、自治会の総数。

・しかし、自治会が宮崎市に申請している自治会員の総数は「328人」となっている。

・1世帯あたり1800円の補助金が、自治会に支払われる。

・国の助成を受けて宮崎市と協働で行った「宮崎駅前再開発事業」では、地権者と「まちづくり協定」を結んでいる。今回のミニボートピアの誘致は、このまちづくり協定に抵触する。


 以上のように問題点を挙げると、その多くが自治会側の手続き上の問題、説明不足によるものである。

 もちろん、「まちづくり協定」がある以上は、この場所への誘致は相当難しい。 自治会は、事前にこのようなことを確認したのだろうか?

 それでも誘致をするのであれば、時間をかけて、地…

【宮崎駅前ミニボートピア誘致問題】自治会は過去の事例に目を向けるべき

過去、宮崎市内において、自治会の運営に関する事件が起きました。

まずは、当時の記事をご覧ください。


------------------------------------

「地域コミュニティ税導入に背く補助金疑惑が発生」(2009年4月20日)

  この時期、様々な団体で総会が開かれ、昨年度の反省と新年度の体制づくりが行われている。私の81歳の父も、近く行われる老人クラブの総会で司会進行をするということで、会次第が書かれた紙を手に準備に余念がない。

また、私の83歳のパソコン講座の受講生さん(男性)は、老人クラブの自治活動として公園の清掃を行っている。パソコン講座では、毎月会員向けに発行している会報づくりと印刷を行っている。

「最初は会員全員で公園の清掃を行っていましたが、今では数えるほどの人しか公園に出てきません。歳ですから、外に出ることすら難しい人もいます」と男性は話す。活動の難しさは老人クラブだけではなく、自治会活動も同じである。

自治会離れを食い止め、地域で行われる活動を活性化させるために、宮崎市はこの4月から地域コミュニティ税(地コミ税)を導入した。

地コミ税の導入に関しては、今でも反対意見が根強いが、4月17日、いよいよ地コミ税の交付申請が始まった。地コミ税は、地域活動のために市民税の納付 義務があるおよそ16万人を対象に、1人あたり年間500円(総額8000万円規模)を徴収して、市内18の地域に交付する。

この日、申請書を提出した3つの地区は、「ホタルの鑑賞ができる遊歩道を整備する」「地元に伝わる神楽の発表会を開く」などの事業を予定しているという。宮崎市は審査した上で、今月中にも交付することにしている。

今後、市内18のすべての地区から地コミ税交付の申請書が提出されるが、持続的発展的な事業が展開できるかどうかは未知数である。私のパソコン講座の受 講生で、ある地域のまちづくり推進委員は、「防犯灯の維持費以外に、地コミ税の使い道を考えてくれと言われたが、なかなか事業が思いつかない」と話してい た。

手探り状態の中でスタートした地コミ税交付申請の一方で、問題が浮上した。4月13日、宮崎市学園木花台の12自治会で構成する自治会長連絡会の前会長の男性(73)が、宮崎市から交付された補助金の一部を着服した疑いが出た。

朝日新聞や宮崎日日新聞などの報道による…

宮崎駅前商店街にミニボートピアはいらない!

宮崎市民の皆さん、いま、宮崎駅西口の「宮崎駅前商店街あみーろーど」内に、場外舟券売り場(ミニボートピア)を誘致する動きがあり、5月13日の宮崎駅前自治会の臨時総­会で圧倒的多数で建設賛成となりました。

この自治会の臨時総会は、会員総数189人に対して、出席者はわずか26人。会長一任の委任状が111人分もあるという中、委任状の9割が賛成で処理され、圧倒的に「建設­賛成」という事態に。

これまでに地元での説明会が2回も開催されたにも関わらず、参加者はいずれの会も20人未満。宮崎駅前地区は約1000世帯ありますが、自治会の会員は189人(準会員5­0人を含む)しかありません。

ミニボートピア誘致に関する説明会は十分とは言えず、すべての住民へ情報を開示することなく、一部の自治会員で決めようとしていることに、大きな問題があります。

「ミニボートピア誘致問題」は、宮崎駅前地区だけの問題ではありません。

宮崎駅は、宮崎の陸の玄関口。

多くの市民の皆さんが利用している場所に果たして、公営ギャンブル施設であるミニボートピアが必要でしょうか?

もちろん、「NO!」です。

宮崎市40万人を超える市民がいる中、たった200人足らずの議決で、このような大切なことが決まってしまうことに対して、大いに危惧いたします。

私たちは、駅前地区の地元民ではありませんが、この問題の早急すぎる動きに対して「NO!」の声を上げ、県外資本に頼ることなく「自分たちでできる街づくり」について、ド­ンドン声を上げようではありませんか!

☆駅前商店街振興組合は誘致反対を表明!

☆【ミニボートピア進出で懸念されること】
・青少年の教育環境の悪化が心配
・治安や風紀の悪化が心配
・ゴミ等の周辺環境の悪化が心配

☆署名へご協力を!宮崎市民の声を市議会へ!
皆さまからいただきましたご署名は、請願書を添えて宮崎市議会へ提出いたします。

☆【ボートピアとは】
ボートピア(場外舟券売り場)とは、大きなスクリーンにボートレースが映し出され、それを見ながら舟券を買う公営ギャンブル施設のことです。


宮崎県内のボートピア施設は以下の通りです。
・ボートピア高城
・ミニボートピア日向
・オラレ日南

【署名活動へのご協力】
Justsystemのオンラインストレージの専用フォルダに、「ビラ」「署名用紙」をアップしましたので、どうぞご活用くだ…