スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

【宮崎駅前ミニボートピア解体工事進行中】解体工事完了、更地に

2014年5月31日。

 宮崎駅前通りに建設予定の「宮崎駅前ミニボートピア」ですが、これまであったビルの解体工事が終わりました。

 どうぞ、ご覧ください。

【お知らせ】
 2014年7月での「踊る!宮崎大捜査線YouTube出張所」も満8年を迎えま­す。そこで、9年目への挑戦!ということで、新チャンネル「市民メディアみやざきCMMチ­ャンネル2」「YouTubeLive踊る!宮崎大捜査線YouTube出張所」を開­設しました。
 この「市民メディアみやざきCMMチャンネル2」では、南九州の話題を中心にお届けします。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

 市民メディアみやざきCMM 主宰・大谷憲史

宮崎市中心市街地で不発弾見つかる!~処理前日の様子~

2014年5月31日。

 宮崎駅前のマンション建設現場で発見されたアメリカ製500kgの不発弾処理を翌日に控えた現場の様子をお届けします。

 どうぞ、ご覧ください。

【お知らせ】
 2014年7月での「踊る!宮崎大捜査線YouTube出張所」も満8年を迎えま­す。そこで、9年目への挑戦!ということで、新チャンネル「市民メディアみやざきCMMチ­ャンネル2」「YouTubeLive踊る!宮崎大捜査線YouTube出張所」を開­設しました。
 この「市民メディアみやざきCMMチャンネル2」では、南九州の話題を中心にお届けします。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

 市民メディアみやざきCMM 主宰・大谷憲史




昨日、警察相談、告訴状提出

上記の「陸前高田の奇跡の一本松」の写真につきまして、今年3月と4月、そして、5月26日に発生しました著作権侵害案件につきまして、昨日、5月29日、告訴状を提出すべく宮崎南警察署へ出向きました。


 3月5日と3月10日に発生しました2件はいずれも個人様で、すでに相手方は著作権侵害を認めるメールを私に送っているにも関わらず、まったく連絡がとれない状態でした。

 そこで、相手方の裁判所を通じて「支払督促」を行なってきましたが、これにも応じることはなく、逆に相手方から異議申立てを受け、通常裁判に移行しています。その悪質性を考慮し、告訴に踏み切りました。


 また、5月26日に起きました件では、これも相手方は電話口で著作権侵害を認めていますが、今回は、私のほうで禁止しています営利目的での使用であることも分かりました。大手企業としてのコンプライアンスに大いに疑義があるということで、こちらも直ちに告訴に踏み切りました。

 ただ、現時点で、告訴状は受理されず、提出された告訴状の写しを受け取り、今後、内容を精査して受理するかどうかを判断することになっています。

 今後の様子を見守っていきたいと思います。




活動自粛のお知らせ

【お詫びと活動の自粛】昨日、親戚が貸金業法違反で宮崎南警察署に逮捕されました。
 私ども親戚一同もショックを隠せない状況であります。

 日頃から市民メディアとして活動している中、いくら親戚による犯行といえども、お恥ずかしい限りでございます。詳細は、5月29日付けの宮崎日日新聞に掲載されてます。
 関係者の皆さまには、大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。


 つきましては、当分の間、市民メディアとしての活動の規模縮小・自粛をさせていただきます。






どうぞ、よろしくお願いいたします。


著作権侵害案件26件



 私が撮影しましたこの「陸前高田の奇跡の一本松」の写真をめぐり、昨年末から現在まで、26件の著作権侵害案件が起きています。

 うち2件が係争中で、1件が新たに発生しました。

 それ以外の23件は、著作権侵害を認め、示談・和解により、相手方から無断使用期間における著作権使用料をお支払いいただきました。


 係争中の2件は、残念ながらご自身の著作権侵害を認めることなく、相手方の住所地の簡易裁判所を通じて「支払督促状」を送るも、それも無視されたため、提訴ということになりました。

 2件とも簡易裁判所から住所地の地方裁判所に移送手続がとられ、今後、裁判が行われることになっています。


◆◆

 そして、5月26日、新たに著作権侵害の案件が起きました。悲しいことです。

 当初、事実関係がつかめなかったのですが、その後のお電話でやっと状況を理解することができました。

 これまで25件の案件を弁護士を付けずに処理してきたことで、かなり案件処理の精度も上がってきました。今回も間違いなく、私の写真の無断使用です。

 名前を出せば、皆さんが「あー」と言うほど有名な企業でも、著作権には甘いようで、いくら「コンプライアンスの遵守」と言っても、著作権は・・・。

 お電話口でも「チェックが甘かった」と認めていました。

 早急に対応するようにと伝えましたので、明日、また何か動きがあるのではないかと思います。


◆◆◆

 それにしても、どうしてこんなにも著作権侵害の案件が続くのでしょうか?

 日本は言わずと知れた「法治国家」であるはず。

 しかし、インターネットの世界は違うようで、「ネットに写真があったから借用した」というレベルであり、「著作権侵害で訴えられることはない」とたかをくくっているところがあります。

 バーチャルであろうとリアルであろうと、法律は適用されます。

 そこを忘れてしまうと、どこまでも暴走してしまいます。

 昨年、「不謹慎写真」が社会問題化しましたが、今後、ますますスマートフォンが普及し、誰でもいつでも、どこでも写真を撮るような状況も増えていく中で、著作権侵害に関するトラブルも増えていくことになります。

 しかし、そのような状況にあって、一つ、大きな問題があります。


◆◆◆◆

 それは、司法の問題です。

 弁護士は、著作権侵害に伴う少額訴訟を引き受けたがらない傾向にあります。こ…

【ココナラ】YouTube、教えます。~サービス紹介~

2014年5月27日。

 あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット「ココナラ」に、「YouTube、教えます。」を出品させていただいております。

 これはそのサービス紹介動画です。どうぞ、ご覧ください。

【追伸】
 動画冒頭のロゴは、ココナラ様の許可を得まして掲載させていただいております。


【ココナラ】
YouTube、教えます。



平和憲法の解釈変更を認めない

久しぶりにAvaaz.orgからの情報です。

 どうぞ、ご覧ください。


----------------------------------------


 日本国内閣総理大臣 安倍晋三氏へ: 閣議決定による憲法解釈変更は絶対に認めない





 安倍政権は、集団的自衛権の行使容認という、過去60年以上にわたって行われてきた憲法解釈の変更を閣議決定で行う最終段階に入ろうとしています。
 良識ある市民、学者、研究者から見れば、この行為はまさしく民主主義の放棄に他なりません。

  三権分立原則という義務教育の中でも徹底されているはずのことが、行政権力の長によっていとも簡単に覆されようとしているのです。本来であれば、最終憲法 解釈は憲法裁判所が担うところを日本の場合は最高裁判所がその役を兼務する構造になっています。
 しかし現政権は司法府の権限であるべき最終憲法解釈まで、 行政府の長が行うものと豪語しているのです。なぜなら自分は国民の信託を受けているからと。ならば解散総選挙を行って真に国民の総意を問うのかというわけ ではなく、または国会という国権の最高機関で審議を行うでもなく、過去の裁判例をむりにねじ曲げて最高裁判所の権威を愚弄し、「ひっそりと静かに」内閣と いう行政部内のみで決定してしまおうというのです。このような三権分立の否定は、民主主義を蹂躙するものに他なりません。


なによりもその決定しようとしている事項は、戦後67年にわたって日本が平和であり続け経済的繁栄を享受できたその礎にあったルールに関わるものです。


  集団的自衛権自体については様々な意見があるでしょう。
 ですが、私が皆さんに訴えたいのは、この手続きは間違っている、このやり方は私たちが20世紀前半 の過ちを忘れて繰り返していることなのだということです。
 ですから、この訴えはあくまでも閣議決定で憲法解釈の変更は絶対にしてはならない点を主眼として います。
 国民として、市民として、あの時何もしなかったから、日本は民主主義国家ではなくなってしまったということにならないよう、どうか、閣議決定による集団的自衛権行使容認という憲法解釈変更に反対する署名をお願いします。


 以下のリンクから署名し、ぜひお友達やお知り合いのみなさんに広めて下さい。

http://www.avaaz.org/jp/petition/petiti…

【ドライブレコーダー】危険な大回り左折

2014年5月26日。

 交差点での左折時の映像です。

 どうぞ、ご覧ください。


 取材関係で毎日のように運転していますので、ドライブレコーダーは必需品です。といっても、SウェアラブルカメラであるSONYのアクションカムHDR-AS15を利用しています。


 運転していますと、右折時の近回り、左折時の大回りが気になります。トラック等の大型車両であれば、左折時の歩行者・自転車の巻き込み事故を防ぐために、ちょっとだけ膨らんで曲がることも考えられますが、一般ドライバーには適用されないでしょう。

 中には、直進から左折する際に、反対車線に出るように膨らんで曲がるクルマも見受けられますが、危険ですね。

 昔のドライビングスクールと今とでは、教え方が変わってきているのでしょうか?

 それとも、運転免許証を取得してからのクセ?

 いずれにせよ、相手のいることですから、気を付けましょう。


【お詫び】
 動画の中で、ちょっとイメージ的に良くない言葉遣いをいたしました。申し訳ございません。今後、気をつけたいと思います。


日本丸、こんな映像も撮っていました。

2014年5月4日。

 市制90周年を記念した「宮崎みなとまつり2014」に、24年ぶりに宮崎寄港した「日本丸」。

 日本丸は5月3日に入港し、宮崎みなとまつり2014(5月5日~6日)の前日に撮影しました。

 どうぞ、ご覧ください。


【関連情報】
◯日本丸◯
 1984年、日本丸は50余年にわたって海の若人を育ててきた初代日本丸の代替船として建造されました。
【完工までの経緯】
1983年 4月11日 住友重機械工業追浜造船所浦賀工場で起工式を実施した。
1983年 9月16日 ブロック搭載開始した。
1983年12月14日 最初のマスト(ジガーマスト、最後尾のマスト)を搭載した。
1984年 2月15日 皇太子殿下並びに皇太子妃殿下のご臨席を仰ぎ、進水式を挙行した。
1984年 9月16日 完工、引き渡し。最初の実習生を受け入れ、処女航海を開始した。
【データ】
船籍:東京
船舶所有者:航海訓練所
船種:帆船
建造場所:住友重機浦賀
進水年月日:1984年2月15日
竣工年月日:1984年9月14日
信号符字:JFMC
航行区域:遠洋区域
総トン数:2,570
全長(m):110.09
幅(m):13.80
深さ(m):10.72
機関:ディーゼル 2基
出力:(PS)/(kW) 1,500×2/2,206
燃料搭載量(kl):433.3
最大速力(k't):14.33
航海速力(k't):13.2
航続距離(mile):9,800
定員合計(実習生):190(120)
(出典「独立行政法人航海訓練所」HPより)

戦争への道を許さない 5.25宮崎県民集会

2014年5月25日。

 宮崎市役所前の橘公園噴水広場で、「戦争への道を許さない 5.25宮崎県民集会」(主催:同実行委員会)が行われました。

 その模様をお伝えします。

【プログラム】
・主催者あいさつ
 小沼 新宮崎大学名誉教授
 藤原宏志宮崎大学元学長
・主張
 鎌田慧(ルポライター)
・集会アピール&スローガン採択
・デモ行進










 ご覧いただき、ありがとうございます。


宮崎市中心市街地で不発弾見つかる!~消防車による広報活動~

2014年5月24日。

 5月21日午前9時30分ごろ、宮崎市広島2丁目のマンション建設現場で見つかったアメリカ製500Kgの不発弾は、6月1日(日)の朝に処理することが決まりました。

 現場から半径500mの範囲に、避難勧告が出されます。

 ということで、消防車による広報活動が行われています。

 どうぞ、ご覧ください。



宮崎市中心市街地で不発弾見つかる!~半径500m範囲を歩いてみた~

2014年5月24日。

 5月21日午前9時30分ごろ、宮崎市広島2丁目のマンション建設現場で見つかったアメリカ製500Kgの不発弾は、6月1日(日)の朝に処理することが決まりました。

 現場から半径500mの範囲に、避難勧告が出されます。

 ということで、避難区域となる半径500m範囲を歩いてみました。

 どうぞ、ご覧ください。



我が家の庭の枇杷!

2014年5月23日。

 我が家の庭の枇杷の木の実がたわわに!

 すでに鳥に食べられています・・・

 早く食べなきゃ。


  どうぞ、ご覧ください。



Avaazスタッフに身の危険が…?

みなさん

 数名のAvaazスタッフに対する圧力は限界に達しようとしています:彼らは殺しの脅迫を受けるだけでなく、過去に何度かパソコンやメール にハッキングされたり、テレビやラジオなどでも脅しを受けました。

 そしてとうとう先日、スタッフの一人は車に細工までされたのです。また、スタッフの ウィッサム(Wissam)は、エジプトで下された近代史上最大規模の大量死刑判決の撤回を求める私たちの署名を提出しようとしたところ、カイロの空港で 拘束された上、窓のない部屋で何時間にもわたる取り調べを受けました

 -- 彼の私生活や旅行歴について、さらにAvaazでの活動について、ゾッとするような質問を繰り返し受けたのです!


 私自身も脅迫状やサイバーアタックなら受けたことがありますが、キャンペーナーたちが直面しなければならない脅威とは比べ物になりません。さあ、私たちを代表し、権力者に対して真実を突きつけ勇敢に行動する彼らを、この素晴らしいコミュニティで支えていきましょう。


 世界で最も手強い権力者を相手に、私たちがさらに活動を広げ効果を発揮するにつれ、このような脅迫もますますエスカレートするでしょう。

 そこで、Avaazは緊急時に対応する弁護士や、人々に危険が及ぶ場合に注意を呼びかけるメディアのサポート、さらに、そういった圧力が手に負えなくなった際にスタッフを安全な場所に移動させるための資金や暗号システムの改善など、セキュリティを一層強化させる必要があります。


 クリックして、Avaazが一刻も早くスタッフ全員の安全を強化できるよう寄付をお約束ください。 約束された寄付は、スタッフの安全確保のためのセキュリティ・プランに必要な資金が集まるまで、引き落とされることはありません: 



¥250の寄付を約束する

¥500の寄付を約束する

¥1000の寄付を約束する

¥2000の寄付を約束する

¥4000の寄付を約束する

上記以外の寄付額を約束される場合は、こちらをクリック

 数百人もの市民に対して下された大量の死刑判決に抗議するため、現在エジプトで取り組んでいるキャンペーンはすでに大きな影響力を及ぼしており、 私たちの訴えは政府高官にも届いています。

 スタッフのウィッサムはエジプトへの入国許可も取得し、大量殺人を直ちに阻止する道徳的権限を持つアッラーム大 ムフティー(最高イスラム法官)と…

宮崎市中心市街地で不発弾見つかる!

2014年5月21日。


 5月21日午前10時前、宮崎市広島2丁目のマンション建設現場で不発弾らしきものが見つかったと工事関係者が110番通報。


 これが不発弾かどうか確認するため、宮崎県警は佐賀県の陸上自衛隊不発弾処理隊に出動を要請。


 その第1報です。どうぞ、ご覧ください。



【YouTubeLive】Google+ ハングアウト オンエア

2014年5月21日。

 いつもYouTubeLiveで使用しています「Wirecast for YouTube」が不具合で使えません。

 そこで、これまであまり使って来なかった「Google+ ハングアウト オンエア」でYouTubeLiveを行なってみました。

【お詫び】
 一部音声が途切れたり乱れたりしましたことをお詫びいたします。




【YouTubeLive】WireCast for YouTubeの不具合

2014年5月20日。

 昨日5月19日、「WireCast for YouTube」をアップデートしたのですが、まったくYouTubeにつながらなくなりました。

 YouTube側の設定は問題はないのですが、Wirecast for YouTubeもYouTubeチャンネルを認証しているようですが、肝心な「イベントリスト」が認証されていません。

 アップデートだけでしたら、以前のプロファイルが使えるのではないかと思いますが・・・

 もし不具合でしたら、早めのご対応をよろしくお願いいたします。

 不具合が解消されるまで、「Yon-go!Hin-go!な夜」は、Google+ハングアウト オンエアで行います。



【駅前パソコン教室インターネット出張所】「Windows更新プログラムの構成に失敗しました。・・・」を回避する方法

2014年5月20日。

 最近、「Windows更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください」というエラーメッセージが出るようになりました。

 Microsoftサポートであれこれ調べたところ、この方法があれこれ手を加えることなく修復できるのではないかと思います。

 困っていらっしゃる方は、どうぞ参考にされてください。

【お知らせ】
 宮崎駅前パソコン教室は、少人数制で受講生の皆さんの分からないところを楽しく教えていきます。
 飛び込みも歓迎です。どうぞ、一度、足をお運びください。

宮崎駅前パソコン教室
・毎週土曜日午後1時~3時
・宮崎駅前地区自治公民館1階
・月4000円
 飛び込み(1回2時間1000円)も大歓迎です。
 宮崎駅から東へ、宮崎駅前通り「あみ~ろ~ど」内にあります。
 阿弥陀堂が目印です。




【宮崎駅前ミニボートピア解体工事中】宮崎駅前地区自治会臨時総会開催

2014年5月18日。

 5月18日午前、新年度の自治会長を選出するための宮崎駅前地区自治会の臨時総会が開催されました。

 これまで、ミニボートピア推進派とミニボートピア反対派から1名ずつが立候補し、ミニボートピア推進派の立候補者が次期自治会長に選出されました。

 このことにより、今後、宮崎駅前ミニボートピア建設に向けた動きが加速するのではないかと思われます。


 どうぞ、ご覧ください。



【YouTube簡単使いこなし】35 「撤回を提出」について

2014年5月16日。

 「YouTube簡単使いこなし」シリーズ、第35回は、著作権侵害の申し立てにおける「撤回を提出」という機能についてです。

 自分の動画や写真等が無断で使われた場合、YouTubeに対して動画の削除依頼を申し立てますが、「撤回を提出」は、その申し立てを撤回する場合に使います。

 どうぞ、ご覧ください。




4月分の会計報告

【ご報告】  遅くなりましたが、4月分の会計報告をさせていただきます。
 4月の取材にかかった必要経費を、これまで皆様からいただきましたカンパを使わさせていただきました。
・これまでのカンパ額(収入):30,000円
・支出(4月6日)   ガソリン代:6,994円   駐車場代・有料道路代:4,310円   計 11,304円 ・残額   30,000円-11,304円=18,696円
・収入(4月7日)   ・N.Y様 10,000円  18,696円+10,000円=28,696円

集団的自衛権行使「安保法制懇」報告書

はじめに

 2007年5月、安倍晋三内閣総理大臣は、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を設置した。これまで、政府は、わが国は国際連合憲章第51条および日米安全保障条約に明確に規定されている集団的自衛権を権利として有しているにもかかわらず、行使することはできないなどとしてきた。

 安倍総理が当時の懇談会に対し提示した「四つの類型」は、特に憲法解釈上大きな制約が存在し、適切な対応ができなければ、わが国の安全の維持、日米同盟の信頼性、国際の平和と安定のためのわが国の積極的な貢献を阻害し得るようなものであり、わが国を取り巻く安全保障環境の変化を踏まえ、従来の政府の憲法解釈が引き続き適切か否かを検討し、わが国が行使できない集団的自衛権等によって対応すべき事態が生じた場合に、わが国として効果的に対応するために取るべき措置とは何かという問題意識を投げかけるものであった。

 これら「四つの類型」は、

(1)公海における米艦の防護、
(2)米国に向かうかもしれない弾道ミサイルの迎撃、
(3)国際的な平和活動における武器使用、
(4)同じ国連平和維持活動(PKO)等に参加している他国の活動に対する後方支援について

であった。


 これを受け、当時の懇談会では、わが国をめぐる安全保障環境の下において、このような事態に有効に対処するためにはわが国は何をなすべきか、これまでの政府の憲法解釈を含む法解釈でかかる政策が実行できるか否か、いかなる制約があるか、またその法的問題を解決してわが国の安全を確保するにはいかなる方策があり得るかなどについて真摯に議論を行い、08年6月に報告書を提出した。

 報告書では、「四つの類型」に関する具体的な問題を取り上げ、これまでの政府の解釈をそのまま踏襲することでは、今日の安全保障環境の下で生起する重要な問題に適切に対処することは困難となってきており、自衛隊法等の現行法上認められている個別的自衛権や警察権の行使等では対処し得ない場合があり、集団的自衛権の行使および集団安全保障措置への参加を認めるよう、憲法解釈を変更すべきであるなどの結論に至った。具体的には、4類型の各問題について以下のように提言を行った。


 (1)公海における米艦の防護については、日米が共同で活動している際に米艦に危険が及んだ場合これを防護し得るようにすることは、同盟国相互の信頼関係の…