スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

皆さん、お使いの「One Drive」の容量は大丈夫ですか?

マイクロソフトからお知らせが届いた方もいらっしゃるかと思います。

 この6月末で「One Drive」の容量が変更になるようです。








 私の場合、現在、トータルで40GBありますが、そのうち、6月末で25GB分の容量が使えなくなるようです。


 オンラインストレージは、One Drive以外にもいろいろと使っているのですが、One Driveはパソコンで作業したファイル等を保存するだけの使い方で、スマートフォンたタブレットと同期させて使うことはほとんどありません。
 ネット上の倉庫として使っているぐらいですね。
 オンラインストレージでアクティブに使っているのは、やはり、Googleの「GoogleDrive」ですね。

 GoogleDriveは、これまで17GB程度しか容量がなかったのですが、Googleローカルガイドとしてのレベルが上がった特典として、なんと、1TBに容量がアップしました。






 Google、太っ腹!

 ありがとうございます。





 ですので、これまでのすべてのオンラインストレージに保存していたデータを、このGoogleDriveに移したほうが良いかなと考えているところです。

 皆さんのお使いの「One Drive」をはじめとするオンラインストレージは大丈夫ですか?
 気づいたら、容量の変更ですべて削除された!

 ということがないように、確認されてください。


 ちなみに「Googleローカルガイド」とは、Googleマップのサービスの1つで、Googleマップで写真や口コミ、投稿をした回数によって特典がもらえるサービスです。

詳しくは、下記をご覧ください。

Googleローカルガイド



取材活動、ヘルプ動画制作活動のためのカンパをどうぞよろしくお願いいたします。

上記の動画にもありますように、恥ずかしながら2015年11月23日から2016年5月21日まで、YouTubeから6か月間、著作権侵害のペナルティーを食らっていました。


 理由は、2014年に衆院選後の初登庁に関するTBSテレビの映像を一部引用したことによります。


 もちろん、著作権侵害はよくないことで十分に反省しているところです。


 しかし、Google公式「YouTubeヘルプフォーラム」で注目ユーザーとして、様々な質問にお答えしている中で、自分が経験していないことはお答えすることができません。


 今回、著作権侵害のペナルティーをいただいたことで、いろいろなことを学ぶことができました。


 この経験はとても大切ではないかと思います。


 自分が経験したことで、いろいろとお答えすることができたり、ヘルプ動画、チュートリアル動画を制作したりすることができるのではないかと思います。


 これまでに232本のYouTubeに関するヘルプ動画、15本のGoogleプロダクトに関するヘルプ動画をはじめ、最近は、企業様からの商品レビュー動画の依頼も舞い込むようになりました。


最近の記事で、YouTubeの動画は99%見られていないというレポートが出ていますが、私の場合、動画の性質上、困っている人がいるのであれば制作するというスタンスです。



 また、地元宮崎に関する記録映像も多いので、観ていただける方が限定されやすいのですが・・・。


 でも、やはり多くの皆さんに観ていただきたいですね。


 ということで、厚かましいお願いではございますが、 今後も継続した動画制作活動、取材活動を行うため、皆さまからのご支援をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。






--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

通販でのノートパソコンの購入にはご注意を!




 仕事柄、中古のパソコンを使うことが多いですね。

 今使っている2台のデスクトップパソコンも中古です。





 下のhpのパソコンを主に使っていましたが、動画編集に耐えられなくなり、上に乗っかっているDellのパソコンを動画専用に購入しました。

 結構性能は良いのですが、なんと、5万円以下で購入できました。

 デスクトップパソコンは、ノートよりも安くで性能が良いのがたくさんあるところが魅力ですね。


 で、そのノートパソコンも中古で購入しています。

 あ、中古というよりも、今風に言えば「再生PC」でしょうか。






 以前から欲しかったパナソニックの「レッツノート」(CF-S10)です。

 こちらも5万円以下で購入できました。

 しかも、これは購入時に分かったのですが、当時、バッテリーのリコールがあり、この機種も対象でしたので、バッテリーは新品です。

 そうです。

 「再生PC」として販売されているほとんど、いや、すべてのノートパソコンのバッテリーは消耗品ということで、保証対象外です。

 皆さん、そのことを了解の上で購入するのですが、中古パソコン販売店でもトラブルを避けるために、きちんと明記しています。


 私は家電量販店で購入しましたが、国内にはパソコンのOSを提供しているマイクロソフト社が認定したMicrosoft Refurbisherが11社あり、そこから仕入れているようです。



 私の場合は、そのうちの1社であるインバースネット社の書類が付属していました。




この書類にも、バッテリーのことがしっかりと書かれています。

 さらに、




保証書もついているので安心です。


  もちろん、



チェックリストもついています。




 このようにして、「再生PC」であっても、新品のノートパソコンと同様に各種書類は必ず添付されていますので、安心して使うことができます。


 しかし、問題が起きました。



☆☆

 4月15日、以前、私のパソコン教室の受講生さんだった方から、ノートパソコンのセッティングのご依頼がございました。

 お宅へお邪魔して確認すると、どうやらWindows7のOSの認証エラーが起きていました。

 購入したお店からもらった書類等はほとんどなく、電話口でパソコンの裏面にあるプロダクトキーを入力するようにと言われたとのこと。


 私も確認しましたが、全くダメでした。

 そこで、お店に連絡…

「パナマ文書」、日本人氏名その2

日刊ゲンダイが伝えた「パナマ文書」に書かれた日本人氏名の続きです。


 氏名が公開されたことで、今後、事態がどのように動いていくのかは分かりません。


 現在、日本では東京オリンピック・パラリンピックの招致をめぐる裏金問題、舛添要一東京都知事の問題等もあり、そうすぐに何らかの動きがでることはないのではないでしょうか。


 しばらく様子を見守るしかありません。






【宮崎市民必見!2】宮崎市議会内村健久元市議は、選挙民への説明責任を果たせ!

【宮崎市民必見!2】宮崎市議会内村健久元市議は、選挙民への説明責任を果たせ...投稿者 skywalker11


【注】
サーバーの問題で音声にノイズが入っています。申し訳ございません。



 TBSテレビのNスタ「マルトク特命取材班」が独自追求した内村健久元宮崎市議会議員の不倫問題。



 宮崎市議会は、内村氏の行動が「宮崎市議会政治倫理条例」に抵触しているのではないかということで、今週月曜日5月18日、審査のための委員会の開催を決めたところ、突如、内村氏から議員辞職願いが串間修市議会議長に出されました。


 午前10時から行われた代表者会議で、串間議長は辞職願を受理し辞職を許可したことを報告しました。


 5月18日、内村氏を被告とする慰謝料請求の民事訴訟で、藤田光代裁判長は内村氏の不倫を認定し、500万円の請求に対して220万円の支払いを内村氏に命じました。


 内村氏は出廷することもなく、その後もTBSテレビの取材に応じることもなく、「雲隠れ」を続けています。



内村氏の主張によれば、



・説明はすでに裁判の中で行っていて、議員を辞職することで責任を果たしている。


・今は公人ではなく、一般市民、私人である。


 よって、取材に応じる必要はない、とのことです。


 TBSテレビの取材がなければ、もしかすると私たち宮崎市民はこの問題を知ることもなく、もしかすると、内村氏が議員を辞めるようなこともなかったのではないでしょうか。



 内村氏をはじめとする市議会議員が「政治倫理条例」をつくり、それに従って議員活動を行うという前提であれば、

 やはり、




内村氏はきちんと説明責任を果たすべきです。




 現在も、内村氏の所在は分かりません。




 果たしてこれでよいのでしょうか?



 ほとぼりが冷めれば、ホイホイと出てくるのでしょうか?


 たぶん、TBSテレビによる取材もこれで終わりだと思います。



 この問題が明るみになった以上、選挙民である私たち宮崎市民は立ち上がって、内村氏に説明責任を果たすように要求していかなければなりません。



 市民メディアみやざきCMMは、これから内村健久氏が公の場に出てきて、きちんと説明責任を果たすよう、今後も取材を続けていきたいと思います。