スキップしてメイン コンテンツに移動

「イクボス」市長の問われる『危機管理』






 現在、日南市では平成29年第1回定例議会が開催されている。
 223日の議会初日、冒頭で今回の疑惑に関する崎田恭平市長からの説明はなく、本会議後の議員懇談会で『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が各議員に配られたが、疑惑のすべてを説明することはなかった。



☆この時期に他県へ応援?



 その翌日の224日、崎田市長は小松市長選挙の応援のため、石川県小松市で講演を行った。








 同日、報道各社が一連の崎田市長の疑惑を一斉に報じ、大手某掲示板では今でもスレッドが伸びて大炎上しているこのタイミングで、立候補予定者の応援で他県へ・・・。


 以前から予定に入っていたのかも知れないが、状況は変わっている。



その辺りの危機管理は本当に大丈夫なのだろうか。




☆危機管理とよみがえる約10か月の不倫問題



 政治家の『危機管理』と言えば、約10か月前の2016421日、TBSテレビのニュース番組『Nスタ』内のコーナー・マルトク特命取材班で、元宮崎市議会議員A氏の『不倫裁判』が報道された。


しかし、放送のあった時間帯は、地元宮崎の系列局ではローカルニュース番組が流れ、地元でありながら、元市議A氏が不倫で裁判沙汰になっていること自体を知っている市民・有権者は少なかった。


 この事件を簡単に説明すると、
元市議A氏の不倫相手は宮崎市役所職員(当時)の妻で、その妻が結婚式を挙げる2年前の前後から不倫関係になった。


夫が妻の様子を不審に思い、妻のLINEを確認したところ、不倫が発覚。LINEにはA氏と妻との生々しいやり取りが。ホテルで密会を繰り返していたようだ。不倫発覚後、夫は妻と別居。

20153月、夫はA氏に対して慰謝料請求を行ったが、代理人からの回答書には「そのような事実はなく内村とは無関係」と不倫関係を否定。市議選選挙前であることをいいことに、A氏は開き直りの態度。慰謝料請求の訴えは議員活動への妨害であるとまで言い出す始末。

その後、再選を果たしたA氏は『子ども・子育て支援対策特別委員会』に所属し、議会では子どものLINEの使い方について発言していた。その市議本人がLINEで不倫を・・・。

慰謝料支払いに応じないA氏に対し、夫は20156月裁判を起こしたが、A氏側の主張は「不当訴訟だ」として不倫を否定。夫は証拠としてLINEの記録を提出すると、A氏は不倫事実を認めて夫に対しようやく謝罪した。

裁判は2016518日、宮崎地方裁判所で結審し、裁判長は、請求のあった500万円のうち、220万円の請求を認めた。

 一般人であれば、これで終わりだが、A氏は有権者によって再選された市議会議員である。

宮崎市議会は、A氏の行動が『宮崎市議会政治倫理条例』に抵触しているのではないかということで、審査のための委員会の開催を決めたところ、突如、A氏から議員辞職願いが市議会議長に出され,議長は辞職願を受理し辞職を許可した。

 これで終わりであった。
 

TBSテレビの取材に対してA氏は、

・説明はすでに裁判の中で行っていて、議員を辞職することで責任を果たしている。
・今は公人ではなく、一般市民、私人である。

よって、取材に応じる必要はない、とのことだった。


 議員としての強みをうまく利用して逃げ回ってなんとか市議選に再選されたにも関わらず、再選後も最悪、『裁判』を回避することも考えず、自らの『危機管理』のなさが招いた結果である。




A氏は最後まで有権者に説明することはなかった。




☆さて、崎田市長はどうするのか?



 これまでに崎田市長が直接説明できるような場はあっただろうが、議員懇談会後の報道機関の取材に対して、「今後、後援会ホームページなどを通じ、市民に説明する」としている。

開催中の定例議会の中で市民に対して説明する、とは明言していない。「後援会ホームぺージなど」の「など」に市議会本会議が含まれているとしたら、議会軽視も甚だしい。


 崎田市長が自身のFacebookに掲載した『不倫デマへの対応についてのご報告とおわび』のコメントには、市長の対応の遅れを指摘するものもある。


 昨年1230日にLINEから流出したにも関わらず、すぐさまにメンバーを強制退会させ、その後、長期間にわたり具体的な対策をとることもなく、LINE画像が紙やインターネット上に流出してしまった。




崎田市長の危機管理はどうなのだろうか?




 崎田市長は「この誤って送信したメッセージが、経緯は不明ですが外部へ流出し」と書いているが、かなりの日数、時間があったも関わらず、なぜ市長は流出経路を確認しようとはしなかったのだろうか。





 しかし、対応が後手に回ったとしても、今からでもできることはある。それは、




日南市民への誠意ある説明



である。


 開催中の定例議会、38日から始まる一般質問に注目したい。





【関連記事1】








【関連記事2】








【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「日南市長の疑惑」に関する情報を収集しております。

 どのような情報でも構いません。市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。

 お待ちしております。

 現在、別件でネズミ講まがいの「Divvee」に関する情報提供も行っております。メールで情報提供される方は、申し訳ございませんが、件名に「日南市長疑惑」とお付けください。

 

 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp

  (※件名には「日南市長疑惑」をお書きください。) 

 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)




お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。


 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分】
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め、判決は2016年5月18日

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め...投稿者 skywalker11




2016年4月21日のTBSテレビ・Nスタ内のコーナー「マルトク特命取材班」で、全国報道。

しかし、放送のあった時間帯は、地元宮崎の系列局であるMRT宮崎放送では「ニュースNEXT」というローカルニュースを放送。

このようなニュースが全国に流れていることだけではなく、内村健久市議が不倫で裁判沙汰になっていること自体を知っている市民・有権者は少ない。

内村市議の不倫相手は宮崎市役所職員の妻。

2年前、その妻が結婚式を挙げる前後から不倫。

夫が妻の様子を不審に思い、LINEを確認したところ、不倫が発覚。LINEには内村市議と妻との生々しいやり取りが。ホテルで密会を繰り返していた。

内村市議は、市議会で子どものLINEの使い方について発言。その市議本人がLINEで・・・

夫は妻と別居。

内村市議には妻子がいる。

昨年3月、夫は内村市議に対して慰謝料請求を行ったが、代理人からの回答書には「そのような事実はなく内村とは無関係」と不倫関係を否定。

昨年、市議選選挙前であることをいいことに、内村市議は開き直りの態度。また、訴えは議員活動への妨害であるとまで言い出す始末。

再選を果たした内村市議は子ども・子育て支援対策特別委員会に所属している。

慰謝料支払いに応じない内村市議に対し、夫は昨年6月裁判を起こしたが、内村議員側の主張は不当訴訟だとして不倫を否定。
夫は証拠としてLINEの記録を提出すると、内村市議は不倫事実を認めて男性に対しようやく謝罪した。



裁判は2016年5月18日、宮崎地方裁判所で結審する。



それを受けて内村健久市議は、議員辞職を含めて今後の対応を考えるとのこと。


















【YouTube簡単使いこなし128】スマートフォンでは「高く評価した動画」の再生リストから動画が削除できない!?

 これまでの「YouTube簡単使いこなしシリーズ」で、再生リストの管理についてお話をしてきました。

 再生リストの中には、「高く評価した動画」があります。

 この「高く評価した動画」では、投稿者の都合で動画が削除されることがあります。削除されると当然動画を視聴できないので、この再生リストから削除することになります。

 パソコンからは削除できるのですが、スマートフォンでは・・・。

 ということで、「YouTube簡単使いこなし」シリーズ第128回は、その「高く評価した動画」の再生リストの管理についてお話したいと思います。

【注】
 この動画は2015年10月8日現在のものです。
 その後、YouTubeの仕様変更等で内容が変わりましたら、再度、最新動画をアップロードいたします。