スキップしてメイン コンテンツに移動

【Divvee Socialというビジネス22】もはや感覚で話し始めたDivvee.Social.japan





 なんかここまでくると「どーでもいい感」があるが、まずは、日本チームDivvee.Social.japanの情報を。すでにご存知だとは思うが。









コイン?ポイント?





 「コインのプログラムはまだ開始していません」とのことだが、




そもそも、コインのプログラムはなかったのではないか?






 すでに発表した「MAPS」では、ポイントだったはずである。



 またまた変更かあ?




「動画に表示されるコインはポイント、コミッションには全く関連がありません」とあるが、その通りである。どこでどう間違って「コイン」が出てきたのか?



 本来、使用するはずのポイント・システムが、何らかの問題で使用することができなくなり、急遽、以前紹介した「Tapjoy」のシステムに変更を余儀なくされたのではないだろうか。


「コインの詳細プログラムについては追ってお知らせします」とのことなので、Tapjoyを使用することになった経緯等の説明があるのだろう。


 ここでアメリカ本社と日本チームの発言で辻褄が合わないことが起きる。その日本チームの発言は後述するとして、アメリカ本社では次のように言っている。



「アンドロイドは順調。ベータテストではないが継続的に改善を加えています。
然しながらアクセスが集中するとシステムがスローダウンし、人によっては動画再生数が異なる問題が起きている事を会社サイドは理解、認識しています。
その為、システムの安定を図り、近日内に配信方法が変更されます。
現在、毎時5ビデオを視聴できるよう調整中です。」



 調整中ということは、当然、ポイントやコミッションにも影響するのだが、日本チームでは次のような発言をしている。




感覚で話し始めた日本チーム、いや、K氏 









 「皆様、現状を正しくご理解されているでしょうか。
これはあくまでも私の感覚ですが、現状をご理解されていない方々がまだ多くいらっしゃるような気がしておりまして、再度お伝えした方が良いと思い、今回メッセージを送付させていただきます」とのこと、なんと個人の感覚で話し始めているではないか。






皆様、ランク&シェア アクティビティ―は既に始まっています!



テスト段階ではありません。







え、始まっているんですか?




 
 リワード広告を良く思っていないAppleでは、アプリを提供できない可能性が高いのに、Divvee登録者への不公平感は否めないだろう。


Androidだけではなく、iOSも含めて稼働できていなければ、「始まっている」とは言えない。


また、「既に日本はポイントが発生している」と言いつつも、「コミッションについては基本的には日本法人登記完了後から発生する」「現在、法人登記前の分も貯められるよう交渉をしてくれている」とも。



「交渉してくれている」とは、誰が誰に交渉しているのか?



アメリカ本社がTapjoyに対して、「日本法人ができる前の部分もプールしてね」と言っているのだろうか。


肝心な日本法人は誰が作るのか、誰が日本法人の代表になるのかさえ、何も分かっていない。


実態のない組織に、リワード広告のポイントをプールしておくようなことをするのだろうか。ポイントと言っても、Divvee言うところのBest Buyの商品と交換できるポイントであり、現金と同じような価値があるポイントである。


「仮に登記前の分も貯められることになれば、現在のランク&シェアの仕事分もコミッションとしてカウントされることになるかと思う」そうだが、



では、なぜ、先に日本法人を立ち上げなかったのか?

「今、アメリカのDivveeではこのような事業を国際展開しようと考えている、ぜひ、日本法人を作って参加してみないか?」

で、まずスタートするのは、登録者集めのセミナーではなく、法人立ち上げに必要な準備だろう。


以前のセミナーで講師が、「日本国内での拠点づくりのための協力金として毎月35万円をコミッションから出して欲しい」というようなことを話していたが、これもおかしな話である。


 本当にこの事業に参加したければ、日本チームと呼ばれる連中で資金を出し合って会社作って、そこからスタートだろう。


順番が逆である。起業家教育のセミナーでもこのようなことは教えない。


 
あくまでも日本チームは楽観的で、「日本法人登記は間もなく完了する…と思っており」って、日本法人を作るのは、日本チームに関わっている連中じゃないのか?





誰が日本法人を作るのか?






日本チーム、K氏は他人事のように話しているが、彼ら以外に日本法人設立を進めようとしている「ミスターX」がいると言うことなのか?






 しかし、日本法人はできない、永遠に。






 アメリカ本社もそのことを認めているのだが、ミスターXがいるとなると面白い。



 また、「現在Divveeは、ダブルアカウント、メール不達等の問題を解決しながら、既にまずはAndroidにてランク&シェアを開始している」のだけど、それを「すでに始まっています!」とは言えないだろう。



「間もなくこれらの現象も解決される筈です」って、もはや自分の感覚で話しているとしか言えない。信頼性も何もない。




LINE@では今後も必要な情報をお伝えしていきますが、皆様、やはり大切なのは各地で開催しています説明会に参加することです。また今後は説明会だけでなく、いずれ、実際の作業内容についての講習会も開催していくかもしれません。」


説明会に講習会、本当にセミナーが好きなのだろう。餅屋は餅屋というが、セミナー屋はセミナーにしか自分の居場所がないのかも知れない。



 「皆様、どうぞ早目にプロファイルのアップロードをなさってください」と、ことあるごとに話しているが、なぜ、写真、プロファイルのアップロードにこだわるのだろうか。アメリカのMLMの仕組みには詳しくはないが、単に個人情報を集めたいだけにしか見えない。



 もはや日本チームではなく、K氏個人の感覚で話し始めているようだ。LINE@でK氏をサポートするはずの宮崎市在住のI氏は沈黙を守っている。アメリカ在住のM氏も発言はない。私の件で弁護士に相談したらしいY氏も沈黙。K..氏だけは、今日25日、東京で説明会を行っている。





 K氏の独壇場に見えるのは私だけだろうか?

 もしかして、仲間割れが起きたのだろうか?

 また、日本法人設立を進めようとしている「ミスターX」は存在するのか?






 「おらあ悟空、なんかワクワクすっぞ!」じゃないが、まだまだ面白い展開が待っているかも知れない。




 アメリカ本社からの通達で、211日、12日にメンテナンスの為にシステムが一時シャットダウンする予定とのことだが、そのままDivvee自体がフェードアウトってことは・・・。





【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「Divvee Social」に関する情報を収集しております。「登録解除のため返金を求めたが返金されない」「勧誘がしつこくて怖い」「誰にも相談できない」等々、Divvee Socialに関する情報をお持ちの方、不安を感じているが周囲に相談できる人がいないとお悩みの方、ぜひ、市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。

 お待ちしております。

 また、返金トラブル等で、すでにDivvee側と問題になっている場合は、お近くの消費生活センターか、または弁護士にご相談ください


 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp
 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)




【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分】
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め、判決は2016年5月18日

【宮崎市民必見!】宮崎市議会内村健久市議、不倫訴訟に「議員活動の妨害」と主張するも不倫を認め...投稿者 skywalker11




2016年4月21日のTBSテレビ・Nスタ内のコーナー「マルトク特命取材班」で、全国報道。

しかし、放送のあった時間帯は、地元宮崎の系列局であるMRT宮崎放送では「ニュースNEXT」というローカルニュースを放送。

このようなニュースが全国に流れていることだけではなく、内村健久市議が不倫で裁判沙汰になっていること自体を知っている市民・有権者は少ない。

内村市議の不倫相手は宮崎市役所職員の妻。

2年前、その妻が結婚式を挙げる前後から不倫。

夫が妻の様子を不審に思い、LINEを確認したところ、不倫が発覚。LINEには内村市議と妻との生々しいやり取りが。ホテルで密会を繰り返していた。

内村市議は、市議会で子どものLINEの使い方について発言。その市議本人がLINEで・・・

夫は妻と別居。

内村市議には妻子がいる。

昨年3月、夫は内村市議に対して慰謝料請求を行ったが、代理人からの回答書には「そのような事実はなく内村とは無関係」と不倫関係を否定。

昨年、市議選選挙前であることをいいことに、内村市議は開き直りの態度。また、訴えは議員活動への妨害であるとまで言い出す始末。

再選を果たした内村市議は子ども・子育て支援対策特別委員会に所属している。

慰謝料支払いに応じない内村市議に対し、夫は昨年6月裁判を起こしたが、内村議員側の主張は不当訴訟だとして不倫を否定。
夫は証拠としてLINEの記録を提出すると、内村市議は不倫事実を認めて男性に対しようやく謝罪した。



裁判は2016年5月18日、宮崎地方裁判所で結審する。



それを受けて内村健久市議は、議員辞職を含めて今後の対応を考えるとのこと。