スキップしてメイン コンテンツに移動

【Divvee Socialというビジネス27】知的障害者への悪質な勧誘活動?





 知的障害者への悪質な勧誘活動と思われる事例が上がってきたので、報告したい。


 国内での事業説明会(セミナー)は、Divvee.Social.japanLINE@で告知しているが、それ以外でもセミナーが行われているようである。


 本日2月13日、M県(宮崎ではない)の女性からご相談の電話があった。





知的障害者の方ばかりを集めてセミナーを行っている





とのこと。




 その女性はご夫婦でセミナーに参加した。


 セミナーに参加される前は、Divveeには詳しくはなかったが、そのセミナーで知り合ったあるアップから、「登録料の6,000円を払って一緒にがんばりましょう」としつこく勧誘を受けた。


 ご相談者が言うには、そのアップはうつ病であることを自分で話していたとのこと。


その日はセミナーを聴くだけだったので、財布は持ってきていないことを告げると、そのアップは「では、お名前と住所、メールアドレスを教えて欲しい」と言ってきたので、ご相談者は応じた。


また、帰りはそのアップが車で自宅の近くまで送ってくれた。


別れ際に、「近いうちに6,000円の集金にお伺いします」と。


その後、私のブログ記事を読まれたご相談者は、Diveeに参加することが怖くなり、また、アップから毎日のように「登録料の6,000円をよろしくお願いします」とのメールが届くようになったとのことで、私に相談のお電話をかけてこられた。


幸い、ご相談者は電話番号は伝えていなかったので、直接、声で登録料の請求を受けることはなかったので、もし、アップがご自宅に来たら、きっぱりと「やはり参加しません」と伝えるようにと話した。


私のアドバイスに、ご相談者も理解されたようだったが、続けて話された内容に驚いた。


ご相談者は健常者だが、セミナー会場の半数以上の参加者が知的障害をお持ちの方々で、半ば『催眠商法』のごとく、セミナー講師の「さあ、皆さんで稼ぎましょう!」の声の後に、参加者も釣られるように声を上げていたようだ。



ご相談者の話を聞くところでは、このセミナーでの講師は、これまでの公式(?)の講師ではなく、M県独自で行っている講師のようである。



動画視聴やポイント、現時点ではiPhoneではできないに関しては公式のセミナー講師と同じ説明をしているようだが、



・貯まったポイントはAmazonのギフトカードで送られる」

・ポイントで購入した商品もAmazonから送られる

・1時間で3万円を稼ぐことができる

・登録料の6,000円は1か月ですぐに元が取れる




などと説明した後、「さあ、皆さんで稼ぎましょう!」とかけ声を・・・。


そのような異様な光景を目の当たりしたご相談者は、アップに名前、住所、メールアドレスを押さえられてしまったので、いつ登録料を集金に来るのか、心配になったらしい。


公式のセミナー以外にも、全国各地で独自にDivveeのセミナーが行われているということを、初めて知った。

しかも、自分でなかなか判断がしにくい知的障害者をセミナーに呼んで、登録料を集めている。ご相談者が言うには、「セミナーが何が何でも6,000円を集めるというような雰囲気だった」とのことである。悪質な勧誘活動といえるだろう。

やはり、登録料は、これまでのDivveeアメリカ本社や日本チームが説明しているような『システム代』『サーバー代』のような維持管理費ではなく、別の目的のために集められているような疑念が拭えない。






今回、公式セミナーではなく、知的障害者を集めてのセミナーも行われていることが分かった。このような事例は他にもあるかも知れない。

 ぜひ、情報をお寄せいただきたい。

 詳しくは、下記を。



【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、今回の「Divvee Social」に関する情報を収集しております。
 今回、お話しましたように、「Divveeを退会したい」「Divveeに対して返金を求めてたい」と考えていらっしゃるDivvee登録者の皆さまの会合、話し合いに、お電話で私も参加させてください。
 また、お電話では難しいとおっしゃる方は、これまで通りに、メールでのご相談に応じます。Divveeに関する情報をお持ちの方、不安を感じているが周囲に相談できる人がいないとお悩みの方、ぜひ、市民メディアみやざきCMMにご連絡をください。

 お待ちしております。

 また、すでにDivvee側(紹介者も含む)とトラブルになっている場合は、お近くの消費生活センターか、または弁護士会、法テラス、弁護士事務所にご相談ください


 ・メールアドレス infobar@cap.bbiq.jp
 ・電話番号    080-5603-9244(担当:大谷)
  お電話ではなく、無料の「LINEトーク」「メッセンジャー」等でもお受けいたします。ご指定していただけば対応いたします。



【お願い】

 市民メディアみやざきCMMでは、大手マスメディアが商業的、時間的な制約で伝えることができことを市民メディアが補完するカタチで伝えることができないかと考え、活動を行っています。
 誠に心苦しいお願いではございますが、今後も継続的な情報発信ができますように、皆さまからのカンパをよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
・1口1000円
・宮崎太陽銀行(銀行コード0591)
 大塚支店(支店コード017)
 普通口座 1124478
 名義人 オオタニ ノリフミ
申し訳ございません。振込手数料はご負担ください。
--------------------------------------------------
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 市民メディアみやざきCMM  大谷憲史

このブログの人気の投稿

宮崎県日南市で持ち上がった『イクボス』市長のセクハラ・パワハラ疑惑?

【追記:2017年2月24日午前11時45分
 2月24日午前、崎田恭平市長代理人の弁護士からの『文書削除申入書』を受け入れ、本文の一部を削除しております。





☆日南市とは


 宮崎県日南市は、宮崎県の南部に位置し、東に日向灘を臨み、西は都城市・三股町、南は串間市、北は宮崎市に隣接している。2015(平成27)年10月1日現在の国勢調査で、人口は54,090人。平均気温は18.7度で、年間を通じ温暖な気候のため、日本プロ野球、広島東洋カープのキャンプ地として知られている。(データは日南市ホームページより


 この日南市と言えば、2013(平成25)年、日南市の中心市街地・油津商店街の再生を進めるために月収90万円で「現地在住型の日南市テナントミックスサポートマネージャー」を募集したことが話題になった。

2015年11月には核となる『多世代交流モール』がオープン、テナントミックスサポートマネージャーの公約である『商店街の中に20店舗誘致・出店』もほぼ達成され、この3月に任期を終える。
 また、油津港には大型クルーズ船が寄港するようになり、今年は12(すでに1船は寄港済み)の大型クルーズ船が寄港する予定である。


☆崎田恭平市長とは

 日南市は少しずつ活気を戻しつつあるが、この立役者の1人が崎田恭平市長である。

「イクボス」市長が配った1枚の紙

2017年2月23日に開会した平成29年第1回定例議会後、非公開で議員懇談会が行われた。そのなかで、日南市(総合戦略課)の名前で、『市職員の市長随行実績』というタイトルのA4版1枚の紙が、各議員に配られた。

その紙を独自に入手した。

 そこには、平成23年度から平成28年度までの市長の県外及び国外出張に随行した市職員の人数が書かれている。

 平成23年度、24年度は前市長で、崎田市長は平成25年度からということになるが、前市長との比較も見てほしい。


『市職員の市長随行実績』(データ)

【県外出張】(件) 平成23年度 男23 女3 随行なし0 計26 平成24年度 男18 女3 随行なし1 計22

Daily Yon-go Hin-go(第1362回)「【Divvee Socialというビジネス】人を騙すって、どんな気持ちなんだろう?」

Divvee Socialは、今週末システムメンテナンスで一時サイトを止めるようです。が、そのことを日本チームは伝えていませんね。どうしてでしょうか?

 これまで、いろいろとDivveeについて調べてきましたが、表向き普通の商売をして、裏ではネズミ講まがいのセミナーやって、人を騙すって、どんな気持ちなんでしょうね?

 でも、僕らも実際、人を騙したり、ウソをついたりすることはあるかと思いますが、商売人がウソをついたらダメですよね。

 あの、西田天香氏も言っています。

「誠実がなくなると商いはひからびる」

 このDivveeについての詳細は、下記のブログ記事をお読みください。


☆関連記事
【Divvee.Socialというビジネス1】Divvee.Socialはネズミ講か!?

【Divvee.Socialというビジネス2】なぜ「マイナンバー」が必要なのか?

【Divvee Socialというビジネス3】2017年1月8日東京での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス4】無事に?グランドオープンしたが

【Divvee Socialというビジネス5】2017年1月16日福岡での事業説明会

【Divvee.Socialというビジネス6】これで確定か!?

【Divvee.Socialというビジネス7】世界中から「詐欺!」の声

【Divvee Socialというビジネス8】日本幹部の1人は・・・

【Divvee Socialというビジネス9】なぜ日本はFacebookの情報を使わないのか?

【Divvee Socialというビジネス10】また、変わった。



【Divvee Socialというビジネス11】確かにアメリカ本社へ行ってはいるが。

【Divvee Socialというビジネス12】アメリカ本社幹部たちの過去

【Divvee Socialというビジネス13】やはり、「詐欺」確定

【Divvee Socialというビジネス14】最新情報を伝えなくなった日本チーム

【Divvee Socialというビジネス15】日本が「Launch国」にランクアップ?

【Divvee Socialというビジネス16】2月1日(ユタ時間)、アプリ発動!?

【Divvee Socialというビジネス17】それでも続けるセミナーとは・・・

【D…